あんだんて 髪を洗うシャンプーの解析結果

総合順位

499

総合得点 5点満点

2.75
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
123000
  • あんだんて 髪を洗うシャンプーの詳細情報
  • あんだんての関連商品
  • [JANコード] 4560173460019
  • [商品ID] 5009
  • [容量] 400ml
  • [参考価格] 2415円
  • [1mlあたり] 約 6.04円
洗浄力
2.3
素材 
2.3
安全性
4.2
コスパ 
3.3
環境 
3.7
補修力
2.5
潤滑性
2.1
頭皮改善 
2.5
ツヤ 
2
持続性
2.2
感触 
2.8
育毛
1.8
洗浄剤
3.3

あんだんて 髪を洗うシャンプーの解説

必要最低限、という意図を感じるシンプルイズベストシャンプー。



最低限の成分で構成し、余計なものを入れないというポリシーを感じる一品です。

マイルドで、コンディショニング効果があり、適度にさっぱりと洗えて、仕上がりに保湿感を残す。

そのバランス感はどれも穏やかに良くできています。

ベースのラウロイルメチルアラニンNaを軸とした設計がいいですね。

適度に洗えて、コンディショニング作用も期待できます。

コカミドプロピルベタインが泡立ちなど安定性を高めます。





特に他の要素はありませんが、安心して洗えて使い勝手の良い、悪くない一品であるといえます。

あんだんて 髪を洗うシャンプーの全成分

1

2ラウロイルメチルアラニンNa

アミノ酸型洗浄剤の中で中性タイプといえる素材。洗浄力とコンディショニング効果のバランスが良く、比較的さっぱり系の洗い心地と指通りを得ることもできるでしょう。アミノ酸系シャンプーを欲しいがあまりしっとりさせたくない時に適する。

3コカミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。

4ベタイン

トリメチルグリシンのこと。旨味や甘味成分でもあります。

5ラウリン酸ポリグリセリル-10

親水性乳化剤。ニキビの原因アクネ菌の殺菌にも役立つ。

6トレハロース

7ラウリン酸ポリグリセリル-2

食品に使われるほど安全性の高い乳化剤です。穏やかな静菌作用も

8カプリン酸グリセリル

エモリエント効果や乳化剤として使われます。マイルド。

9ポリクオタニウム‐10

カチオン化セルロース。シャンプーなどに配合してシリコンが吸着するのを促進する効果があります。植物由来成分。

10グリチルリチン酸2K

細胞レベルで抗炎症作用を示す甘草由来の抗炎症成分。

11クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

12エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

販売元による宣伝文

あんだんて 髪を洗うシャンプー・ボトル」は、できる限り髪や肌にやさしいシャンプーを目指し、素材選びにこだわった無添加処方のシャンプーです。アミノ酸・糖などの 成分を配合。工夫により、リンスの必要はありません。肌に刺激の少ない弱酸性、無香料。キメ細かく心地よい泡立ちです。

あんだんて 髪を洗うシャンプーの関連商品


楽天であんだんて 髪を洗うシャンプーを買う

あんだんて 髪を洗うシャンプーを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。