ブルークレール リペアモイストWエッセンスの解析結果

総合順位

127

総合得点 5点満点

2.97
成分数エキス系特効ダメ
491700
  • ブルークレール リペアモイストWエッセンスの詳細情報
  • ブルークレールの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 6946
  • [容量] 500ml
  • [参考価格] 8640円
  • [1mlあたり] 約 17.28円

ブルークレール リペアモイストWエッセンス解析チャート

ブルークレール リペアモイストWエッセンスの解説

美白、美白、美白!

ホワイトニング効果が傑出した作りになっています。



そして抗シワ作用を付与。

ホワイトニング効果を中心に据えた美容液になっています。アルブチンやビタミンC誘導体、ソウハクヒエキスなどの成分が軸になっていますね。



それに保湿効果を中心とした抗シワ効果などを付与するエイジングケア成分を配合。



マグワ根皮エキス ブルークレール リペアモイストWエッセンス
マグワ根皮エキス 美白作用、育毛・消臭・抗酸化作用を付与。


ローズマリー葉エキス ブルークレール リペアモイストWエッセンス
ローズマリー葉エキス 抗菌・抗酸化作用・芳香を特徴とするローズマリー。天然の保存料として用いられ、エイジングケアとしてもすぐれた効果。その他ローズマリーはリウマチやアレルギーにも効果が認められ民間薬として使用されています。


キハダ樹皮エキス ブルークレール リペアモイストWエッセンス
キハダ樹皮エキス ミカン科植物、別名オウバクエキス。アルカロイド類、フラボノイドを含有し、抗菌、抗炎症作用に優れています。


ドクダミエキス ブルークレール リペアモイストWエッセンス
ドクダミエキス 抗菌・創傷治癒、消臭、抗炎症、抗育毛作用などを付与。


ローマカミツレ花エキス ブルークレール リペアモイストWエッセンス
ローマカミツレ花エキス キク科カミツレモドキ科植物の花から得たエキス。抗菌・消炎・血行促進作用などを付与。


オウゴン根エキス ブルークレール リペアモイストWエッセンス
オウゴン根エキス 抗炎症・抗アレルギー・抗酸化・美白・収斂・抗男性ホルモン作用を付与。


ダマスクバラ花エキス ブルークレール リペアモイストWエッセンス
ダマスクバラ花エキス ダマスクバラは数あるバラの中でも最高級の香りを持つ種類です。 紫外線によるダメージの防止、抗酸化、美白作用などを付与。


アケビエキス ブルークレール リペアモイストWエッセンス
アケビエキス アケビ科ミツバアケビの茎から抽出したエキス。表皮細胞による天然保湿因子の一つである尿素の産生を促進し、肌の内側から保湿性を保ちます。


アロエベラ葉汁 ブルークレール リペアモイストWエッセンス
アロエベラ葉汁




肌に優しく浸透してエイジングケア効果を発揮しそうです。ホワイトニング効果も期待できて、実感できるレベルで肌のくすみをクリアにできるでしょう。少々値段が張るような気もしますが、中身としてはそれなりに価値あるものであると考えられるでしょう。

ブルークレール リペアモイストWエッセンスの全成分

1

2ダマスクバラ花水

バラの中でも最も高額で貴重なダマスクローズです。

3グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

4ビスグリセリルアスコルビン酸

持続型抗酸化成分です。ビタミンCの誘導体で、徐々に肌に浸透しながらビタミンCの抗酸化効果をもたらします。

5α-アルブチン

ハイドロキノンにブドウ糖をα結合させた物質で、メラニン生成を強力に抑制する機能を持ちます。β-アルブチンとの比較では、β-アルブチンがヒトに限らずマッシュルーム由来のチロシナーゼも阻害する一方、α-アルブチンはヒトのチロシナーゼのみに選択的に、かつβ-アルブチンの10倍以上の阻害効果を示すという、選択的に効果を発揮するという利点があります。

6水溶性コラーゲン

コラーゲンの形をそのままに水に溶解させたのがこの水溶性コラーゲンです。魚の骨や皮、うろこを原料として、匂いが少なく吸収性が高いのが特徴です。

7ダマスクバラ花エキス

ダマスクバラは数あるバラの中でも最高級の香りを持つ種類です。 紫外線によるダメージの防止、抗酸化、美白作用などを付与。

8ローマカミツレ花エキス

キク科カミツレモドキ科植物の花から得たエキス。抗菌・消炎・血行促進作用などを付与。

9セラミド3

10スフィンゴ糖脂質

11アセチルヘキサペプチド-8

アルジルリンと呼ばれる成分で、筋肉の神経伝達物質を抑制する働きがあり、表情筋によるシワの発生を防ぐ目的で配合されます。

12ヘキサペプチド-10

セリレシンとも呼ばれます。表皮と真皮を結合させる細胞接着分子の産生を促進する作用があります。

13プラセンタエキス

美白作用や抗シワ作用があるとされますが、肌に塗るという使用法ではやや効果が疑問視されます。様々な効能や栄養素が含まれる、と言われますが、裏を返せばどの効果も薄いということもあり、プラセンタ配合のおかげで実際にメリットがあったという有効な研究結果も乏しいものです。

14アケビエキス

アケビ科ミツバアケビの茎から抽出したエキス。表皮細胞による天然保湿因子の一つである尿素の産生を促進し、肌の内側から保湿性を保ちます。

15ハナビラタケエキス

抗シワ作用を付与するエキス。

16ハチミツ

保湿・吸湿性を持つ滑らかな感触を残す特徴。ビタミン・ミネラル・アミノ酸・抗菌成分など180種類以上の成分を含む美容効果にうれしい成分でもあります。

17オウゴン根エキス

シソ科コガネバナの根より抽出したエキスです。抗炎症・抗アレルギー作用をはじめ抗酸化作用・美白作用・収斂作用などを付与。育毛系の製品でもよく利用されるように、男性ホルモンを抑制する効果があります。

18クズ根エキス

葛、カッコンとも呼ばれるエキスで、チロシナーゼ阻害作用による美白効果や、イソフラボン、サポニンを含むため更年期障害や血行促進作用などを付与します。

19マグワ根皮エキス

マグワ根皮は桑白皮(そうはくひ)とも呼ばれます。チロシナーゼ活性阻害による色素沈着抑制効果を付与。また、抗炎症、抗酸化、毛髪の休止期を短縮し成長期を伸ばす育毛効果、消臭作用などを付与。

20ビワ葉エキス

殺菌・鎮痛・抗炎症作用を付与する。皮膚の修復作用を期待。また、血流促進作用、抗男性ホルモン作用、髪の成長サイクルを正常化させる作用などがあることがわかっており、育毛効果に期待がかかる。

21ドクダミエキス

抗菌・創傷治癒、消臭、抗炎症、抗育毛作用などを付与。

22キハダ樹皮エキス

ミカン科植物、別名オウバクエキス。アルカロイド類、フラボノイドを含有し、抗菌、抗炎症作用に優れています。

23ヒアルロン酸Na

ヒアルロン酸は肌の潤いを保つために真皮層に存在する物質ですが、化粧品として使うと肌表面で水分が蒸発するのを防ぐような働きを期待されます。肌には分子量が大きすぎるため浸透しません。

24褐藻エキス

褐色の藻、つまり、ワカメや昆布などの藻類から得たエキスです。フコイダンを豊富に含み、それが育毛効果に優れることから育毛系の製品、頭皮ケア系のシャンプーなどに配合されます。

25ヨーロッパアキノキリンソウエキス

26シロキクラゲ多糖体

シロキクラゲから抽出した高分子多糖体。べたつきのない高級感のある柔軟な皮膜を形成し、洗浄系に配合することできめ細かく弾力の高い泡を形成します。

27アロエベラ葉汁

28ダマスクバラ花油

バラの中でも最も高額で貴重なダマスクローズのオイルです。バラの花が約300万個から1Kgしか抽出できないオイルで、深みのある高貴な香りが特徴。抗菌・抗アレルギー・抗酸化・鎮静作用などを付与します。

29ローズマリー葉エキス

抗菌・抗酸化作用・芳香を特徴とするローズマリー。天然の保存料として用いられ、エイジングケアとしてもすぐれた効果。その他ローズマリーはリウマチやアレルギーにも効果が認められ民間薬として使用されています。

30PCA-Na

dl-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液です。天然保湿因子(NMF)と呼ばれる肌本来の成分の1つで、グリセリンなどよりも優れた保湿作用を付与します。また、血行促進作用もあるようです。

31乳酸Na

32アルギニン

33アスパラギン酸

34PCA

dl-ピロリドンカルボン酸です。天然保湿因子(NMF)と呼ばれる肌本来の成分の1つで、グリセリンなどよりも優れた保湿作用を付与します。また、血行促進作用もあるようです。

35グリシン

アミノ酸の一種で、コラーゲンの3分の1程度を構成する素材として知られる。

36アラニン

37セリン

・アミノ酸素材が添加され、肌に親和性の高いしっとり効果を付加。影響力は大きくはないが、安全性は高い。

38バリン

39プロリン

40トレオニン

41イソロイシン

42ヒスチジン

43フェニルアラニン

44キサンタンガム

微成分により生成される多糖類です。親水性コロイドとして水系の製品の増粘剤として働きます。温度耐性、pH耐性が高い。

45アニス酸Na

別名2-メトキシ安息香酸。アニスの果実から得られるアニス油が酸化されたものがアニス酸。pH調整剤や皮膚コンディショニング剤として使われる。

46レブリン酸Na

別名4-オキソペンタン酸。サトウキビやトウモロコシなどの穀物に天然に含まれる比較的毒性の低い物質。収れん作用や保湿力を高めるとともに抗菌力に優れています。製品安定性を高める目的でも。

47クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

48クエン酸Na

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

49イソステアリン酸

販売元による宣伝文

●18種類の美容成分の追加をはじめ、14種類のオーガニック認証取得成分、東洋のハーブなど無添加での自社抽出、3種の有機ローズ成分、2種のペプチド成分、α-アルブチンやビタミンC誘導体などの透明感を届ける成分など、美容成分のバランス良い高濃度(当社比)での配合にこだわりました。
●全成分においてキャリーオーバー無しです。
●優しいローズの香りとともに一層やさしいテクスチャになりました。オーガニック・無添加でかつエイジングケア※の深い実感をお届けします。
※エイジングケア:年齢に応じた肌ケア

ブルークレール リペアモイストWエッセンスを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。