BOTANIST ボタニカルヘアオイル ダメージケアの解析結果

BOTANIST ボタニカルヘアオイル ダメージケア

総合順位

8

総合得点 5点満点

4.87
成分数エキス系特効ダメ
32430
  • BOTANIST ボタニカルヘアオイル ダメージケアの詳細情報
  • (株)I-neの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 7387
  • [容量] 80ml
  • [参考価格] 1870円
  • [1mlあたり] 約 23.38円
BOTANIST ボタニカルヘアオイル ダメージケア解析チャート

BOTANIST ボタニカルヘアオイル ダメージケアの解説

これは意外と使えるかもしれませんね

濃密オイルというのは嘘ではない。重厚感のあるコーティング。

素材の力を十分に感じられそうなヘアオイルと言えそうです。キューティクルを補修しながら滑らかに整えるとても潤滑性の高い仕上がりが期待できそう。

ダメージをしっかりとカバー

単にシリコンのコーティングがなされるというだけでなく,ポイントは補修力がしっかりしていることです

毛髪の強度を向上させる効果のある皮膜形成剤ゼインをはじめ、18-MEAを擬似的に補うセテアラミドエチルジエトニウム加水分解コメタンパク。

そしてダメージ部分を疎水化し補修して指通りを改善するメドウフォームラクトン、有効成分の浸透性を高め重病で髪の内部に届けるペリセア(ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム)というように、実力派がしっかりと髪をリペアしてくれる構成になっています。

この補修効果がベースとなって、シアバターやシリコン、ホホバオイルなどが上に乗っかり、潤滑性とツヤを美しいものに仕立てるというわけです。

補修効果そのもの自体が一級品というほどではありませんが、ヘアオイルというカテゴリーの中では十分に上位に入る実力を持った素材を配合しています。

それでいて、肌にリスクとなるような成分は含まれていないため安心感も高いことが嬉しいですね。

値段もあまり高額すぎず、中身的にもかなりしっかりしているので試す価値は十分にあるかと思います。

こんな人におすすめ

基本的にはこの部屋オイルの持つ性能を活かせるような状態の人、つまり、そこそこ髪にダメージがあり、ツヤが失われていて、指通りに問題があるというような髪の傷みが気になる方にとって最も効力を発揮するヘアオイルと言えるでしょう。

ダメージケアヘアオイル、と言っているのですから当然ですが、ダメージケアを標榜していても中身は全然止まっていない製品も多いので。

この製品に関してはしっかりとダメージケアをする能力があり、ヘアマスクのようなコーティング性能はさほどでもありませんが、適度な油分補給により髪をしっかり保護することは可能でしょう。

ダメージ部分をリペアする能力を持ったヘアオイル、という名称そのままの性能を持っていると言えます。

基本的に悪くない製品ですので、気になった方は試してみましょう。

世界初ジェミニ型(双子型)両親媒性物質・通称ペリセア。洗浄剤の刺激緩和のほか、髪のコーティング、有効成分の浸透補助、髪の強度アップなど多岐にわたる効果を発揮。毛髪内部に極めて短時間(約1分!)で浸透しダメージ修復。肌のキメを整える美肌効果も。
ジラウロイルグルタミン酸リシンNa
18-MEA(毛髪のバリア)構造に類似し、毛髪表面を理想的な状態に補修。ちなみに、18-MEAとはキューティクル同士の接着剤のような働きをしている脂質のこと。
セテアラミドエチルジエトニウム加水分解コメタンパク
防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。
フェノキシエタノール
・ヒマワリ種子エキスはヒマワリ種子より抽出したセラミド、糖質、リン脂質の働きで肌の保湿機能改善、キューティクル接着強化といった働き。
ヒマワリ種子エキス
アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。
アルガニアスピノサ核油
シアの木の実から採れる植物油脂。体温付近で溶け、なめらかな感触、自然なエモリエント感を示す。また、わずかながら創傷治癒作用をもつアラントインや、整肌作用を持つカロチノイド、トコフェロールなどを含む。
シア脂
・ツバキ種子油はカメリア種子油と呼ばれ、肌や髪にとてもなじみやすい保湿オイルとして使われます。
ツバキ種子油
ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。
ジメチコン
肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。
グリセリン
1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。
BG
リノール酸が7割ほどを占めるオイルで、保湿性と抗酸化作用を持つ若返りのオイルともいわれている成分です。
ヒマワリ種子油
さわやかな芳香が特徴の柚子果実から得たエキスです。ゆず湯やお吸い物、ポン酢にも使われる素材ですが、化粧品ではホワイトニング作用、血行促進作用、温熱、創傷治癒などの効能があります。
ユズ果実エキス
ジメチコンの一部をアミノプロピル基で置換したもの。
アミノプロピルジメチコン
イコセン酸が7割以上を占める独特な組成のオイルで、油性感の少ない軽い感触のオイルです。人の皮脂に近い特徴があり、液状のため非常に使用感がなめらかなオイルです。
ホホバ種子油
加熱により毛髪ケラチンのアミド結合を形成します。この結合は疎水性相互作用より強力に髪へ吸着し、毛髪の疎水性の強化を促す。
メドウフォーム-δ-ラクトン

リペア効果はわりと良質



ヘアオイルとしてはまずまずの性能。

販売元による宣伝文

濃密オイルで髪をコーディングしてなめらかでツヤのある髪に
植物の恵みによって、髪は本来の美しさで輝きだす。しっとり潤い、ツヤのあるなめらかな髪に仕上げます。