冷シャンプー の解析結果

冷シャンプー

総合順位

1599

総合得点 5点満点

1.55
  • 販売元クラシエホールディングス株式会社
  • 英名Kracie Holdings,Ltd
  • 郵便番号〒1088080
  • 住所:東京都港区海岸3-20-20 ヨコソーレインボータワー
  • 電話番号03‐5446‐3210
  • メール
  • web公式サイト
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
264200
  • 冷シャンプー の詳細情報
  • クラシエの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 2486
  • [容量] 200ml
  • [参考価格] 1080円
  • [1mlあたり] 約 5.4円
冷シャンプー 解析チャート

冷シャンプー の解説

クールシャンプーの代表格はちょっと安っぽい

冷シャンプー、といえばこれ?

理容室などでも冷シャンプーとして使われている有名な製品です。クール系で一番有名かもしれません。

さて、リニューアルして多少マイルドになった様子の中身を見てみましょう。ステアルトリモニウムクロリドが除外され、最も大きなデメリットがなくなったのは嬉しいところ。指通りがよくなる以外デメリットだらけで、皮膚刺激、タンパク変性、脱毛、蓄積、あらゆる懸念を引き起こす要素がなくなったことで安全性がグッと上昇しています。

そのかわり、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル(非イオン界面活性剤)が追加されていますね。こちらも指通りが改善される効果を狙ったものですが、脱脂力も上昇させます。ラウレス硫酸ナトリウムの刺激を和らげるような側面もあるので、前回のステアルトリモニウムクロリドに比べればずっとマシでしょう。

その他はあまり変わらず 

清涼感とある程度きめ細かいタッチ、リピジュアの潤いなど、まずまず使用感の良いシャンプーといっていいでしょう。ラウレス硫酸ナトリウムベースですので、シャンプーとしての質はあまり高くなく、コストが安く、長い目で見ると頭皮や髪に良くはありません。あくまで使用感の良さが重視されている、ということです。

それでも、前バーションに比べればかなりマシになってはいますので、たまにクールな体験をしたい方にはオススメです。たまに、ですよ。

日常的にクール体験をしたいなら、洗浄剤の部分がもう少しクオリティリッチなものを選ばれたほうが良いのは言うまでもありません。

4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。タンパク変性作用が強いため、皮膚には付けるべきではありません。髪のダメージ部に吸着し、疎水性を改善させます。
ステアルトリモニウムクロリド
アルコールの一種で、 2-イソプロピル-5-メチルシクロヘキサノール とも呼ばれる。ハッカに含まれ、清涼感、血行促進作用を付与します。
メントール
・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。
安息香酸Na
コカミドDEAのこと。粘度調整など洗浄剤の補助としての役回りが多い。発がん性を懸念する声も出た成分ですが、かなりレアな他の成分との混合を高濃度で起こさない限りその心配はない。例えば、亜硝酸塩とコカミドDEAを高濃度で混ぜ合わせるなど。通常のシャンプーの中でそのようなことが起きることはないので、この成分を避けるというのは理に適わない。
コカミドDEA
アミノ酸型洗浄剤の中で中性タイプといえる素材。洗浄力とコンディショニング効果のバランスが良く、比較的さっぱり系の洗い心地と指通りを得ることもできるでしょう。アミノ酸系シャンプーを欲しいがあまりしっとりさせたくない時に適する。
ラウロイルメチルアラニンNa
1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。
BG
塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。
ポリクオタニウム-10
エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。
EDTA-2Na
ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸ナトリウム塩。肌への浸透性はラウリル硫酸塩より低減しているが、洗浄力は同等に強い。泡立ちは最高級に強いが、必要以上に脱脂してしまうため肌や髪の乾燥を招きやすい。安価で作れる点が最も好まれているが、美容を考えたら歓迎できない成分である。
ラウレス硫酸Na
コストが安いパール化剤。典型的な白色のパール化に用いられる処方が容易な素材。
ジステアリン酸グリコール

安っぽいが多少マシになった



危険性が減り、実用的に

販売元による宣伝文

突き抜ける冷涼感で頭皮スカッとクリア。 ●超冷涼成分「極冷メントール」*1配合 ●キューティクル保護成分「ポリクオタヌウム-64」配合 ●毛髪内部補修成分「セリン」配合 ●肌荒れ防止*2(グリチルリチン酸ジカリウム・アロエエキス) *1「メントール」に「カンフル」&{ハッカエキス」&「ユキノシタエキス」を組み合わせ、冷涼感を最大限に高めた独自ブレンド(当社従来比) *2保湿成分 ○髪をぬらして適量を髪全体につけ、充分に泡立てて洗い、その後、よくすすいでください。

冷シャンプー  の解析結果 | シャンプー解析ドットコム株式会社アナリスタはシャンプー解析ドットコム・カイセキストアを運営。シャンプー・トリートメント・コスメなどのランキングを公開中。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。