エコーレア WB クレンジングオイルの解析結果

総合順位

38

総合得点 5点満点

4.02
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
90000
  • エコーレア WB クレンジングオイルの詳細情報
  • の関連商品
  • [JANコード] 4560166392822
  • [商品ID] 6004
  • [容量] 150ml
  • [参考価格] 2484円
  • [1mlあたり] 約 16.56円

エコーレア WB クレンジングオイル解析チャート

エコーレア WB クレンジングオイルの解説

シンプル、控えめ

安全性が高いクレンジングオイルです。



クレンジング効率は少し落ちます。

利便性という点では落ちますが、オイルをゆっくり馴染ませて肌負担を軽減しながらクレンジングしたい、という方には適しているでしょう。総じて浮かせオイル中心なので、肌の脱脂され具合もマイルドです。ある程度しっかり馴染ませに時間をかければ、手強いメイクでも落とせるでしょう。



コメヌカ油 エコーレア WB クレンジングオイル
コメヌカ油


トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル エコーレア WB クレンジングオイル
トリ(カプリル酸/カ

ホホバ種子油 エコーレア WB クレンジングオイル
ホホバ種子油




天然系のオイル中心の構成で、エモリエントな感触、脱脂力弱め。シンプル処方で環境にも肌にも優しさを感じます。

グリチルレチン酸ステアリル エコーレア WB クレンジングオイル
グリチルレチン酸ステアリル 油溶性抗炎症成分。




それほどメイクが強くない、肌が弱いといったケースで役に立つ一品といえるでしょう。抗炎症成分も優秀なので、ソフトなクレンジングをお探しであれば悪くないチョイスだといえます。

エコーレア WB クレンジングオイルの全成分

1コメヌカ油

2トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル

酸化に対して安定な多価アルコール脂肪酸エステルで、べたつかない軽い感触を与える。

3オレイン酸ポリグリセリル-2

4ホホバ種子油

イコセン酸が7割以上を占める独特な組成のオイルで、油性感の少ない軽い感触のオイルです。人の皮脂に近い特徴があり、液状のため非常に使用感がなめらかなオイルです。

5ラウリン酸ポリグリセリル-2

食品に使われるほど安全性の高い乳化剤です。穏やかな静菌作用も

6トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

7グリチルレチン酸ステアリル

油溶性抗炎症成分です。

8クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

9オレイン酸グリセリル

販売元による宣伝文

クレンジングなのに、しっとりうるおう自然派クレンジングオイルです。ウォータープルーフのしっかりメイクもキレイにオフ。洗いあがりも肌がつっぱらず、しっとりうるおいます。メイクをやさしく浮かせて洗い流す成分には、食べものに使うことができるグレードのものを使用しています。甘草由来のスキンケア成分を配合。※鉱物油・石油系界面活性剤・防腐剤・タール系色素・ナノ原料は使用していません。

エコーレア WB クレンジングオイルを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。