エッセンシャル しっとりまとまる トリートメントの解析結果

広告

総合点

2.03

総合ランク

2481個中 1083

成分数

22

植物エキスの数

0

コスパ

0

安全性

0

素材の品質

0

髪補修力

0

育毛力

0

使用感の良さ

0

エイジングケア

0

ホワイトニング効果

0

保湿効果

0

スキンケア力

<0

環境配慮

0

浸透力

0

即効性

0

持続性

0

ツヤ感

0

サラサラ感

0

特に優れた素材

0

注意が必要な素材

0
エッセンシャル しっとりまとまる トリートメント解析チャート
販売元による宣伝文
ひどく傷んでパサつき・枝毛が気になる髪も手ぐしでするするしっとりまとまる髪へ。
キューティクル密着補修ケア
傷んだ髪1本1本のキューティクル表面に密着し、なめらかに補修。
指どおり良くまとまって、あつかいやすい髪へ。
髪にすばやく密着するので、すぐにすすいでも効果的!すすいだそばから、毛先までなめらか。
朝も手ぐしでするする、しっとりまとまる髪へ。
モイスチャーリペア技術
傷んだ部分に補修成分がいきわたり、髪内部まで浸透保湿。
*同シリーズのシャンプーとセットでお使いいただくと効果的です。
華やかで心地よいフローラルブーケの香り
関連商品
エッセンシャル しっとりまとまる トリートメント解析チャート
広告

エッセンシャル しっとりまとまる トリートメントの解説

エッセンシャルらしい、可もなく不可もない感じ

ベースの部分に優しい成分を据えてヘアケア能力よりも肌へのやさしさを重視したタイプのトリートメントとなっています。

ただ、一見すると肌に優しい感じの処方に見えますが、全体を通してみるとそうでもない部分が見え隠れしますね。

ふつうより肌にやさしい原因

ステアロキシプロピルトリモニウムクロリドという3級カチオン界面活性剤が、一般的によく見られる4級のものよりも肌に刺激性が低い要因となっています。

肌に優しい分、髪のダメージ部分への補修力が下がってしまうのですが、他の成分でどれくらいカバーできているかが見所です。

注目点としてはヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル。

抱水性の高いこの成分によりツヤや指通りの良さの改善が期待されます。

それに(ビスイソブチルPEG-15/アモジメチコン)コポリマーの吸着性の高い皮膜形成力も注目ですね。

こうしてみると、髪の表面の補修力、艶や指通りの改善という点にフォーカスしたトリートメントになっているようです。

確かに、しっとりまとまるというのは嘘ではなさそうですね。

肌にやさしくない原因

一方で、ラノリンや乳酸、リンゴ酸さんなど、肌に刺激やアレルギーを引き起こす要因となる成分も見受けられ、必ずしも肌に優しいばかりではない

ということも注意する必要がありそうです。

ベースが優しい成分をチョイスしていることで、一般的な製品よりは危険性がだいぶ下がっているのはメリットといえます。

まとめ

この製品の注目ポイントとしては、多少肌に優しいこと、比較的濃密なエモリエントコーティングを髪に施し、しっとりとまとめることができそうなこと。

これらのメリットを享受できるトリートメントと見ることができます。

注意点としては、いくつかの肌への刺激性を保つ成分が配合されていること、ダメージの補修という点ではあまり効果が高くなく、効果が表面的でいやや持続性に欠けること。

コーティングの質が少々弱いように感じられること。

濃厚なエモリエント皮膜を形成するものの、それが安定的持続的に髪をリペアしてくれるというわけではない、ということですね。

値段から考えても仕方ない部分はありますが、使用感としてはまずまず使いごたえがあるものとみられます。

可もなく不可もなく、エッセンシャルの使用感が好みである方には悪くない印象を受けるでしょう。

スカルプエッセンス ダブルブラック