ファシナート スキンローション ライト

総合順位

3

総合得点 5点満点

3.89
  • 販売元株式会社 フィヨーレ コスメティクス
  • 英名FIOLE COSMETICS CO.LTD.
  • 郵便番号〒1110055
  • 住所:東京都台東区三筋2-23-6
  • 電話番号0358210216
  • メール
  • web公式サイト
成分数エキス系特効ダメ
512260
  • ファシナート スキンローション ライトの詳細情報
  • フィヨーレの関連商品
  • [JANコード] 4562210010287
  • [商品ID] 5953
  • [容量] 150ml
  • [参考価格] 2700円
  • [1mlあたり] 約 18円
ファシナート スキンローション ライト解析チャート

ファシナート スキンローション ライトの解説

さっぱりタイプながら重厚な美容作用

ひとつひとつの美容成分が主役級。





そんな主役級が数えるのが大変なほど配合されている驚愕の全成分。

もちろん、配合成分が多ければそれだけ濃度は薄くなりますが、

それを差し引いても驚くに値する本気の美容化粧水です。

最初の温州みかん果実水からして微笑ましいのですが、

水溶性プロテオグリカン(鮭の鼻骨から抽出した高機能性保湿成分)や抗糖化作用の成分類(ファシナートブランドではおなじみですね)。

高い高い効果の美白成分、浸透して48時間効果を発揮する油溶性ビタミン C、ビタミンA誘導体、 その他多様な美容成分がこれでもかと配合された内容です。

全く贔屓目なしにこれ以上の化粧水をほぼ見たことがない、といえる逸品です。

全成分表を一目見た瞬間に、そのクオリティのあまりの高さに驚かされたスペシャルティ化粧水です。

ぜひ、使ってみてください。本物です。



ライトタイプはさらっとした感触で、あまりしっとりしたくないが、美肌効果がほしい、という場合に適します。





サトウキビエキス ファシナート スキンローション ライト
サトウキビエキス イヌリンを含む高い保湿効果と角質柔軟作用を与えます。


フェノキシエタノール ファシナート スキンローション ライト
フェノキシエタノール 防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。


シャクヤク根エキス ファシナート スキンローション ライト
シャクヤク根エキス 抗酸化作用、抗アレルギー作用、収れん作用、脂肪分解作用、免疫増強作用。また、抗AGEs(抗糖化)作用があることもわかった。


オウゴンエキス ファシナート スキンローション ライト
オウゴンエキス シソ科コガネバナの根より抽出したエキスです。抗炎症・抗アレルギー作用をはじめ抗酸化作用・美白作用・収斂作用などを付与。育毛系の製品でもよく利用されるように、男性ホルモンを抑制する効果があります。


ドクダミエキス ファシナート スキンローション ライト
ドクダミエキス 抗菌・創傷治癒、消臭、抗炎症、抗育毛作用などを付与。


マグワ根皮エキス ファシナート スキンローション ライト
マグワ根皮エキス マグワ根皮は桑白皮(そうはくひ)とも呼ばれます。チロシナーゼ活性阻害による色素沈着抑制効果を付与。また、抗炎症、抗酸化、毛髪の休止期を短縮し成長期を伸ばす育毛効果、消臭作用などを付与。


トウキ根エキス ファシナート スキンローション ライト
トウキ根エキス セリ科植物トウキの根から得たエキス。婦人科で必要とされる薬効を豊富に含むことで知られます。血行促進、コラーゲン分解阻害作用、抗アレルギー作用を付与。


エタノール ファシナート スキンローション ライト
エタノール 殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。


グリセリン ファシナート スキンローション ライト
グリセリン 肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。


BG ファシナート スキンローション ライト
BG 1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。


オタネニンジン根エキス ファシナート スキンローション ライト
オタネニンジン根エキス 活性成分ジンセノサイドを含有するオタネニンジンの根から採れたエキス。代謝・血行促進作用を有する。


グレープフルーツ果皮油 ファシナート スキンローション ライト
グレープフルーツ果皮油 天然防腐剤として使われることの多い成分ですが、実は光毒性があり、一般的な防腐剤よりもリスクの大きい素材です。



オレンジ果皮油 ファシナート スキンローション ライト
オレンジ果皮油 オレンジの果皮から得たオイルで、ビタミンA,B,C,Eやフラボノイドなどを含有し、美白作用、殺菌作用、整肌作用などを付与する。また、脱脂力も有するのでクレンジングの助剤として使われることも。原液でなければさほど心配いらないが、光毒性を僅かに持つためにその点は注意が必要。


ハトムギ種子エキス ファシナート スキンローション ライト
ハトムギ種子エキス ハトムギの種の部分から抽出されたヨクイニンエキスです。優れた抗炎症作用、イボ取り効果、排膿作用などがあります。化粧品では、肌の再生効果、肌荒れを防止したり、抗炎症目的で配合されます。


レモン果皮油 ファシナート スキンローション ライト
レモン果皮油 若干光毒性の懸念がある。


クララ根エキス ファシナート スキンローション ライト
クララ根エキス マメ科クララの根から抽出したクジン(苦参)とも呼ばれるエキスです。アルカロイド、フラボノイド、ステロールなどを含み、血行促進・抗酸化作用などを中心としてアンチエイジング作用、整肌作用を付与します。


ビターオレンジ花油 ファシナート スキンローション ライト
ビターオレンジ花油 ネロリとも呼ばれます。リナロールが主成分で鎮痛、保湿、抗炎症、抗ウイルス作用を付与し、精油としても香りが好まれるものです。


ウンシュウミカン果実水 ファシナート スキンローション ライト
ウンシュウミカン果実水 ウンシュウミカン果実水はビタミンCを多く含み、抗酸化作用に優れます。





また、みかんに含有するリモネンは、皮膚の水分蒸散を防ぎ、保湿効果を付与。

美肌・アンチエイジング効果の繊維芽細胞増殖作用があります。

みかん産地である愛媛県で取れた温州みかんを使用。




高次元のアンチエイジング効果を持つ



深く、持続的に、効果的に美肌効果を付与。



素晴らしい美白効果、 圧倒的保湿性。



それなのに、まるで水のようにさらっとした化粧水。

販売元による宣伝文

肌のキメを整え、適度な引き締め感と潤いを持続させるサッパリタイプのスキンローション。
肌荒れを防ぎ、健やかな状態に整える5つのアルプス産オーガニックハーブエキス&ウンシュウミカン果実水(保湿成分)配合。
サトウキビエキス(ニオイケア成分)&フレッシュネロリの香りが、気になるニオイをケアしストレスフリーな肌状態をキープ。
ファシナート スキンローション ライトの解析結果 | シャンプー解析ドットコム株式会社アナリスタはシャンプー解析ドットコム・カイセキストアを運営。シャンプー・トリートメント・コスメなどのランキングを公開中。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。