ハーバルエッセンス ビオリニュー モロッカンオイル コンディショナー

総合順位

1630

総合得点 5点満点

1.66
成分数エキス系特効ダメ
20200
  • ハーバルエッセンス ビオリニュー モロッカンオイル コンディショナーの詳細情報
  • P&Gの関連商品
  • [JANコード] 4902430867061
  • [商品ID] 7203
  • [容量] 400ml
  • [参考価格] 1058円
  • [1mlあたり] 約 2.65円
ハーバルエッセンス ビオリニュー モロッカンオイル コンディショナー解析チャート

ハーバルエッセンス ビオリニュー モロッカンオイル コンディショナーの解説

物足りなさ

コンディショニング効果の少ないコンディショナー

モロッカンオイル、というのはアルガニアスピノサ核油のことを指していますが、いまどきアルガンオイルが配合されているコト自体は何も珍しいことではありません。しかも、希少なオイルと言われていますが髪に塗ったところでなにか特別なことが起こる成分でもありません。オイルはオイル。油分補給以上のことを期待することは難しいでしょう。

スペシャルなトリートメント効果はなし。

まさにコンディショナー、特に特徴を持たないオーソドックスなリンス剤というような内容です。ベヘントリモニウムメトサルフェートがベースで多少皮膚刺激はゆるいかな?という感じですが、皮膚につけていいよというほど優しくはないので気をつけて。

アロエやアルガンオイルも皮膚に塗れないためメリットになりづらく、かといって髪に良い素材も4級カチオン界面活性剤以外にほとんどなく、典型的な安いコンディショナーという以上でも以下でもないタイプです。

もはやこの内容だと1000円を超えることすら割高に感じられます。これより安価で努力が垣間見られるコンディショナーはたくさんありますからね。市販でも。

アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。
アルガニアスピノサ核油
オクタデシルアルコール。ロウに似た油性成分である。
ステアリルアルコール
コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。
セタノール
エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。
イソプロパノール
1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。
BG
非常に効果的な4級カチオン界面活性剤です。毛髪のまとまりを向上させる。水に分散する。ソフトで快適な櫛通り。
ベヘントリモニウムメトサルフェート
ユリ科アロエベラの葉エキスです。創傷治癒、美白、抗炎症作用などを付与。
アロエベラ液汁
ジメチコンの末端をアミノプロピル基に置き換えた成分で、髪に潤滑性を付与します。
ビスアミノプロピルジメチコン

メリット少なく、どこにでもあるコンディショナーより平凡

販売元による宣伝文

●日本初上陸。
●ダメージが気になる方に・・・。
●ボタニカル発想で毛先までなめらかな髪へ。
ハーバルエッセンス ビオリニュー モロッカンオイル コンディショナーの解析結果 | シャンプー解析ドットコム株式会社アナリスタはシャンプー解析ドットコム・カイセキストアを運営。シャンプー・トリートメント・コスメなどのランキングを公開中。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。