Hi!Baby モイスト&グロウトリートメントの解析結果

総合順位

1154

総合得点 5点満点

1.9
成分数エキス系特効ダメ
32900
  • Hi!Baby モイスト&グロウトリートメントの詳細情報
  • Hi!Babyの関連商品
  • [JANコード] 4573485090027
  • [商品ID] 6978
  • [容量] 440ml
  • [参考価格] 1706円
  • [1mlあたり] 約 3.88円

Hi!Baby モイスト&グロウトリートメント解析チャート

Hi!Baby モイスト&グロウトリートメントの解説

単純なコンディショナーである。

ヘアケア効果としては非常に微弱



あまり意味をなさないエキス類の配合が残念




基本的に刺激性やタンパク変性作用が強い普通のコンディショナーの設計なので、

肌につけられるほど安全ではありません。

そのため様々なスカルプケアエキスが配合されているものの紙の上では役に立たず、かといって頭皮にもつけられないというジレンマを抱えています



エキスのクオリティ自体は決して悪くないのですが、構造上、安全性がないがしろにされているためメリットがデメリットを上回っていると言う評価となります。



それらを踏まえた上で見ていくと、基本部分のヘアケア性能に関しては一般的なリンス剤と変わらず、大したコンディショニング効果を持たない油分補給程度の効果しか期待できないでしょう。



ステアルトリモニウムクロリド Hi!Baby モイスト&グロウトリートメント
ステアルトリモニウムクロリド 4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。極めて刺激が強いので、髪にだけつけること。髪ダメージ部に吸着して補修。


シア脂 Hi!Baby モイスト&グロウトリートメント
シア脂


イソプロパノール Hi!Baby モイスト&グロウトリートメント
イソプロパノール

Hi!Baby モイスト&グロウトリートメントの全成分

1

2セタノール

コンディショナーなどのベース油剤として頻出。セチルアルコール、パルミチルアルコール とも呼ばれる。飽和脂肪酸なので酸化しづらく、安定性の高い油分ベースを構築可能。

3ベヘニルアルコール

皮膚刺激が少なく、粘度変化が少ないエマルションを形成する。

4ステアルトリモニウムクロリド

4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。タンパク変性作用が強いため、皮膚には付けるべきではありません。髪のダメージ部に吸着し、疎水性を改善させます。

5グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

6フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

7ヘキシルデカノール

8イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

9シア脂

シアの木の実から採れる植物油脂。体温付近で溶け、なめらかな感触、自然なエモリエント感を示す。また、わずかながら創傷治癒作用をもつアラントインや、整肌作用を持つカロチノイド、トコフェロールなどを含む。

10グリコシルトレハロース

とうもろこし由来のトレハロースとグルコースによる保湿成分。非常に高い保湿力と、細胞を保護する働きがあります。

11加水分解水添デンプン

12エチルへキシルグリセリン

13カプリル酸グリセリル

・カプリル酸グリセリル、これだけで防腐剤として使われたりもしますが、単独ではやや弱いので配合量が多くなったりする可能性も。

14ホホバ種子油

イコセン酸が7割以上を占める独特な組成のオイルで、油性感の少ない軽い感触のオイルです。人の皮脂に近い特徴があり、液状のため非常に使用感がなめらかなオイルです。

15エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

16BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

17シャクヤク根エキス

抗酸化作用、抗アレルギー作用、収れん作用、脂肪分解作用、免疫増強作用。また、抗AGEs(抗糖化)作用があることもわかった。

18チョウジエキス

フトモモ科丁子のエキスで、クローブとも呼ばれます。ガロタンニン、オイゲノール、ベンズアルデヒドなどが主成分で、抗菌・抗炎症・血行促進作用などを付与します。

19ジオウエキス

地黄の根から抽出されたエキスです。漢方でもおなじみですが、化粧品では皮膚細胞賦活作用といって細胞の活性を促進する作用を持ちます。育毛剤でもよく使われます。

20シソ葉エキス

シソ科紫蘇の葉より得たエキスです。ロズマリン酸やフラボノイド配糖体を含み、腫瘍壊死因子の産生を阻害する働きにより抗炎症・抗アレルギー作用をもたらします。抗菌作用目的でも配合されます。

21クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

22アロエベラ葉エキス

ユリ科アロエベラの葉エキスです。創傷治癒、美白、抗炎症作用などを付与。

23アマチャヅルエキス

細胞の水を透過させる水チャンネル、アクアポリンの産生を促進する働きがある。

24ユズ果実エキス

さわやかな芳香が特徴の柚子果実から得たエキスです。ゆず湯やお吸い物、ポン酢にも使われる素材ですが、化粧品ではホワイトニング作用、血行促進作用、温熱、創傷治癒などの効能があります。

25トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

26セイヨウオトギソウ花/葉/茎エキス

皮膚細胞賦活作用、収斂、消炎効果の他、コラーゲンを増やす効果(線維芽細胞コラーゲンレセプターの量増加)があるといわれます。

27センブリエキス

リンドウ科の2年草で、細胞活性作用、抗炎症・血行促進作用を付与します。

28加水分解コンキオリン

・加水分解コンキオリンは真珠由来のタンパク質で、うるおい、ツヤ、細胞活性化作用を付与します。

29加水分解シルク

30メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

31エチルパラベン

32プロピルパラベン

販売元による宣伝文

韓国女性の美髪を目指す保湿トリートメント。
■弱酸性でうるおいキープ
洗浄力と保湿のバランスを考慮した配合調整の弱酸性処方。
乾燥から頭皮と髪を守りながら、理想的な水分量15%をキープします。
■韓国伝統美容“韓和漢"エキス配合
美容大国・韓国に古くから伝わる“韓和漢"のエキス成分は、髪に栄養を与えてオルチャンのようなツヤやかな美髪へ整えます。
■髪に優しいダブルノンシリコン
弱酸性で髪の芯までうるおいを与えることで、ラウレス硫酸Naフリー、ラウリル酸Naフリー。頭皮と髪に優しいダブルノンシリコンのシャンプーとトリートメントを実現。
■オリジナルのデザインボトル
韓国・ソウルのおしゃれカフェをイメージしたオリジナルボトルは、シャンプーとトリートメントをセットにしてラウンド型に。
狭いお風呂場にも置きやすい“スペースエコ"仕様です。
■指通り滑らか コシのあるツヤツヤモイストタイプ
■清潔感があり官能的で女性らしい スズラン&ベルガモットの香り
■原産国:日本

楽天でHi!Baby モイスト&グロウトリートメントを買う

Hi!Baby モイスト&グロウトリートメントを実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。