いち髪 和草美髪トリートメント水の解析結果

総合順位

1289

総合得点 5点満点

1.82
  • 販売元クラシエホールディングス株式会社
  • 英名Kracie Holdings,Ltd
  • 郵便番号〒1088080
  • 住所:東京都港区海岸3-20-20 ヨコソーレインボータワー
  • 電話番号03‐5446‐3210
  • メール
  • web公式サイト
成分数エキス系特効ダメ
27501
  • いち髪 和草美髪トリートメント水の詳細情報
  • クラシエの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 620
  • [容量] 200ml
  • [参考価格] 680円
  • [1mlあたり] 約 3.4円

いち髪 和草美髪トリートメント水解析チャート

いち髪 和草美髪トリートメント水の解説

しっとり水、しかし、あまり利用価値は・・

紫外線吸収剤のメトキシケイヒ酸エチルヘキシル配合、スクワラン、ツバキ、デキストリンが保湿作用。

クルミ種子油はγオレイン酸を服などアレルギー体質の方にも効きそうな成分。ユチャ油が高いエモリエント効果。

ちょっと心配はTEA(トリエタノールアミン)の単体配合で、これはpH調整剤なのですが単体で加えるのは発がん性を懸念する点もありますので、充分に安全とはいえないかもしれません。

総合的には、一定の効果はあると見ていい製品なのですが、問題がないわけでもなく、あえて使うほどのものではないかな、というレベルの一品です。

ぜひこれらの効能を享受したい場合は、コメ油リッチなトリートメント製品もたくさんありますので、そちらを検討なさった方が賢明であるといえます。

いち髪 和草美髪トリートメント水の全成分

1

2エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

3PPG-9ジグリセリル

4ジメチコンコポリオール

・持続性を特徴とするポリエーテル変性シリコーン。

5DPG

ジプロピレングリコールです。PGよりも毒性が低く、肌浸透性という点でも低めな素材で、製品の安定性を高める目的や、保湿、抗菌剤として使われます。

6PPG-17ブテス-17

7PEG-60水添ヒマシ油

可溶化を目的に配合。低刺激。水系での透明処方に適す。

8カルボマー

カルボキシビニルポリマーのこと。水溶性増粘剤で、1%以下の配合で粘度をコントロールできる。耐塩性がやや低い。

9イノシトール

ビタミンB群の一種。生理活性成分としてスリミング作用も期待される他、毛髪の健康な生成、パニック障害の抑制など様々な場面で働きます。

10メトキシケイヒ酸エチルヘキシル

紫外線吸収剤。UV製品ではメジャーな素材ですが、吸収量が多くなると次第に酸化刺激が肌を襲うため、万能では無いことに注意。使用感はやや粘り気を伴うが、べたつくほどではない。UVAを吸収する働き。

11加水分解コメタンパク

・加水分解コメタンパクは細胞の再生を促進。

12コメ胚芽油

ポリフェノールの一種γ-オリザノールやリノール酸リッチなコメの胚芽オイルです。アンチエイジング、美白効果やリッチな感触が特徴 。

13コメヌカ油脂肪酸フィトステリル

14コメエキス

15コメヌカエキス

16スクワラン

肌本来の保護油としても知られています。汗などの水分と混ざることで皮脂膜を形成し、肌や髪を保湿、保護、潤滑させる作用があります。

17ツバキエキス

18デキストリン

19クルミ種子油

20ユチャ油

21サクラ葉エキス

ソメイヨシノの葉から抽出したエキス。美白作用があるとされ、抗酸化作用に優れます。

22ヒオウギエキス

23BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

24TEA

トリエタノールアミンです。主にアルカリ剤として使われますが、この成分単独では発がん性物質を誘発する懸念があると言われたことがあったため、日本製の製品ではあまり登場しない成分です。ただし、発がん性に関しては通常の利用場面では起こりづらいケースであり、この成分が即NGとは言い切れないが、より安全性を高めた素材がチョイスされることに関しては歓迎であろう。

25EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

26メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

27香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

とろーり美容液が霧状に変わる、洗い流さないタイプのトリートメント。とろみの美容液が細かい霧状に変わり、髪に浸透。うるおいを閉じ込めます。うるおいと艶に満ちた、しなやかな指どおりが持続ウォーターなのに豊かなうるおいと艶のある贅沢な質感に高め、うるおいが長時間持続します。コメスクワラン(キューティクルスムース成分)配合高濃度「純・和草プレミアムエキス」配合で補修+予防古来より受け継がれる美髪成分「純・和草プレミアムエキス」を高濃度で配合、深刻なダメージを予防美髪でいつでも美しい絹髪へ。

いち髪 和草美髪トリートメント水の関連商品

いち髪 和草美髪トリートメント水を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。