大島椿EXシャンプー の解析結果

総合順位

1084

総合得点 5点満点

1.95
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
121200
  • 大島椿EXシャンプー の詳細情報
  • 大島椿の関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 2277
  • [容量] 300ml
  • [参考価格] 1404円
  • [1mlあたり] 約 4.68円
洗浄力
0.5
素材 
1.4
安全性
3.3
コスパ 
1.8
環境 
2.7
補修力
2
潤滑性
1.6
頭皮改善 
2.1
ツヤ 
2.2
持続性
2.1
感触 
1.3
育毛
1.9
洗浄剤
2.3

大島椿EXシャンプー の解説

頭皮に侵入して脱脂するような、かなり負担の大きい、質の低いシャンプーです。

ラウレス-2硫酸アンモニウムは「-2」の部分が示すように、やや形状が小さく肌に浸透して余計に脱脂してしまうため、

このタイプの中でも肌刺激性、脱脂性が高い部類となります。



肌荒れ必至の洗浄剤ですから、あえて使うことで自分を痛めつけることのないように、

可能であれば遠ざけておくべき一品であると紹介します。

大島椿EXシャンプー の全成分

1

2ラウレス-2硫酸アンモニウム

3コカミドDEA

コカミドDEAのこと。粘度調整など洗浄剤の補助としての役回りが多い。発がん性を懸念する声も出た成分ですが、かなりレアな他の成分との混合を高濃度で起こさない限りその心配はない。例えば、亜硝酸塩とコカミドDEAを高濃度で混ぜ合わせるなど。通常のシャンプーの中でそのようなことが起きることはないので、この成分を避けるというのは理に適わない。

4ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

5ツバキ油

6BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

7ヒマワリ種子エキス

・ヒマワリ種子エキスはヒマワリ種子より抽出したセラミド、糖質、リン脂質の働きで肌の保湿機能改善、キューティクル接着強化といった働き。

8オタネニンジンエキス

神経細胞活性化、免疫・抗炎症作用・血行促進作用、たんぱく質・核酸合成促進作用など多岐にわたる。

9加水分解コンキオリン液

10クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

11安息香酸ナトリウム

12香料

香りづけ。

販売元による宣伝文

大島椿EXシャンプー」は、精製ツバキ油が髪をやさしく保護し、キューティクルの損傷を防ぎます。きめ細やかな泡立ちのシャンプーです。天然成分の精製ツバキ油・ヒマワリのセラミド・朝鮮ニンジンエキス・真珠たん白エキス配合。傷んだ髪をいたわり、うるおいのあるなめらかな髪に洗い上げます。

大島椿EXシャンプー を実際に試してみた。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。