ビューナ ハイドロクリーム10の解析結果

総合順位

162

総合得点 5点満点

2.49
成分数エキス系特効ダメ
32200
  • ビューナ ハイドロクリーム10の詳細情報
  • コモライフの関連商品
  • [JANコード]
  • [商品ID] 6811
  • [容量] 6ml
  • [参考価格] 3758円
  • [1mlあたり] 約 626.33円

ビューナ ハイドロクリーム10解析チャート

ビューナ ハイドロクリーム10の解説

ハイドロキノンによるホワイトニングクリーム、その安全性が高いバージョン。

通常、ハイドロキノンメインの美白剤はリスクが高いためオススメ外になりやすい性格のものですが、

この製品はハイドロキノンの問題点をうまく回避した作りになっています。



ホワイトニング効果が目的ということで、エッセンス部門での評価は少々辛めに見えるかと思いますが、

ハイドロキノン系の中で選ぶなら、この製品はオススメです。

ハイドロキノンとセタルコニウムクロリドをミックスさせることで錯体を形成し、肌に少量ずつ作用させることで刺激性を緩和、安定性を高めて美白効果を高めています。

ハイドロキノン以外のクリーム基材の部分も低刺激処方でベタつきを回避した快適な作りです。

テルミナリアフェルジナンジアナ果実エキスもホワイトニング作用と抗アクネ菌効果も。



他にプラセンタエキスが配合されていますが、ほとんどの目的としてはホワイトニングです。

ホワイトニング効果目的で使う製品であり、そのためなら非常に有効に作用するでしょう。

もちろん、より安全に穏やかに進めたい場合は、ハイドロキノン以外を選ぶ選択肢があることも考慮しましょう。

積極的に白さを求めるなら、これです。

ハイドロキノンはホワイトニング作用が強い成分ですが、副作用が強めなのが問題です。



この製品は、安定型、低刺激ハイドロキノンを10%配合の実用的な一品。

ビューナ ハイドロクリーム10の全成分

1

2グリセリン

3ベヘニルアルコール

4セタルコニウムクロリド

5ミリスチン酸オクチルドデシル

6エトキシジグリコール

7ステアリン酸グリセリル

8ペンチレングリコール

9ハイドロキノン

10スクワラン

11ホホバ種子油

12ラウリン酸メチルヘプチル

13水添レシチン

14ベヘン酸グリセリル

15オクタステアリン酸ポリグリセリル-6

16トリステアリン酸ポリグリセリル-10

17PEG-60水添ヒマシ油

18ステアロイルメチルタウリンNa

19ステアロキシヒドロキシプロピルメチルセルロース

20グリチルリチン酸2K

21ヒアルロン酸Na

22プラセンタエキス

23テルミナリアフェルジナンジアナ果実エキス

24ポリクオタニウム-51

25エチルヘキシルグリセリン

26BG

27トコフェロール

28酢酸トコフェロール

29キサンタンガム

30クエン酸Na

31ピロ亜硫酸Na

32フェノキシエタノール

販売元による宣伝文

ナノテクノロジーにより従来のハイドロキノンを安定させカプセル化した安定型ハイドロキノンを10%配合
酸化しにくく低刺激で使いやすくなりました

ビューナ ハイドロクリーム10を実際に試してみた。

株式会社アナリスタ

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。