素材
14%

安全性

-14%

コスパ 
48%
環境 
62%
補修力
74%
ツヤ 
64%
感触 
80%

成分数エキス系特効ダメ
50820

[参考価格] 200ml 2883円
[1mlあたり] 約14.42

インプライム リペアメソッドベース 0の解析

潤滑と弾力のベースを作るスプレー

アウトバストリートメントとしてはリッチすぎるフェザーケラチン配合のしなやか潤滑アウトバス。

[PR]
ツヤ、しなやか、指通り、ハリ・コシ、保湿、スキンケア効果を内包したベースケア剤といえるでしょう。

即効性のバランス型ヘアケア剤 つけた瞬間に感じられるエモリエントな補修効果に、フェザーケラチンの弾力性、18-MEA誘導体のキューティクルケア。

肌に優しく、髪に強く作用する、見事なまでにバランスのとれたハイクオリティスプレーです。


インプライム リペアメソッドベース 0の全成分

[PR]

1

2アモジメチコン

末端がアミノ基で修飾されたシリコーン重合体。髪への吸着性が高く、しっとりした感触が持続的に付与されます。

3BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

4PG

プロピレングリコールのことです。湿潤・制菌作用があり、品質安定剤として使われます。石油由来の無色無臭成分で、香料・精油・樹脂などを溶解するためにも使われます。少量では人体に毒性なし。

5ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)

ケラチンをゆっくりと溶解・精製した高分子量γケフトースの4級カオチン化誘導体です。髪のダメージ部に選択的に吸着し、髪の弾力性・保湿性を高めます。

6ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解コラーゲン

7ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解シルク

8加水分解ケラチン(羽毛)

フェザー(羽毛)ケラチンです。髪に弾力をもたらすケラチンの中でも、圧倒的にしなやかで柔らかい質感に仕上げます。髪への吸着力に優れ、バージン毛のような仕上がりを期待。

9ヒドロキシプロピルキトサン

・人工皮膚にも使われるキトサンを配合。強靭で柔軟性のある皮膜を形成し、抗菌作用も期待できる質の高い素材です。

10アルガニアスピノサ核油

アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。

11オリーブ油

オレイン酸が主成分のオリーブ果実から得たオイルです。皮脂に近い油分で、エモリエントな感触を与えます。わずかに皮膚に浸透し、抗酸化作用も。

12ホホバ種子油

13ノバラエキス

14ラベンダーエキス

15ローズマリーエキス

シソ科常緑樹ローズマリーの葉から得たエキスです。精油としてもおなじみですが、フラボノイド、タンニン、フラボノイド類などを含みます。抗菌作用・抗炎症作用・収れん作用を付与します。

16タイムエキス

17セイヨウノコギリソウエキス

セイヨウノコギリソウは全草が薬用部分で、その精油はアズレンを含み消炎作用があります。また、収れん作用、老化の原因である活性酸素を抑える抗酸化作用や殺菌、抗男性ホルモン作用を付与。

18セージエキス

シソ科セージの葉抽出エキス。抗菌作用、血行促進作用、収れん作用などを与えます。

19サトウキビエキス

・サトウキビエキスはイヌリンを含む高い保湿効果と角質柔軟作用を与えます。

20イソアルキル(C10-40)アミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェート

18-MEAという、キューティクル同士の接着剤といえる成分を配合。指通り改善とツヤ感が優れた仕上がりを期待できる。

21マルトデキストリン

22ウンカリアトメントサエキス

AC-11。キャッツクロー樹皮から得られるエキスです。DNA修復効果があるとされるカルボキシアルキルエステルを含有し、アンチエイジング効果が期待されます。

23PCA-Na

dl-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液です。天然保湿因子(NMF)と呼ばれる肌本来の成分の1つで、グリセリンなどよりも優れた保湿作用を付与します。また、血行促進作用もあるようです。

24乳酸Na

25アルギニン

26アスパラギン酸

27PCA

dl-ピロリドンカルボン酸です。天然保湿因子(NMF)と呼ばれる肌本来の成分の1つで、グリセリンなどよりも優れた保湿作用を付与します。また、血行促進作用もあるようです。

28グリシン

アミノ酸の一種で、コラーゲンの3分の1程度を構成する素材として知られる。

29アラニン

30セリン

・アミノ酸素材が添加され、肌に親和性の高いしっとり効果を付加。影響力は大きくはないが、安全性は高い。

31バリン

32プロリン

33トレオニン

34イソロイシン

35ヒスチジン

36フェニルアラニン

37メトキシケイヒ酸エチルヘキシル

紫外線吸収剤。UV製品ではメジャーな素材ですが、吸収量が多くなると次第に酸化刺激が肌を襲うため、万能では無いことに注意。使用感はやや粘り気を伴うが、べたつくほどではない。

38オキシベンゾン-4

・オキシベンゾン-4は紫外線吸収剤ですが、吸収するほど肌を刺激しやすくなる面も。

39(C12-14)パレス-12

40DPG

ジプロピレングリコールです。PGよりも毒性が低く、肌浸透性という点でも低めな素材で、製品の安定性を高める目的や、保湿、抗菌剤として使われます。

41ジココジモニウムクロリド

四級カチオン界面活性剤。やや刺激性はソフト寄りだが、肌に直接つけることは好ましくない素材。髪に対してコンディショニング効果を速やかに与える。ダメージ部に選択的に吸着し、髪の疎水性を上昇させダメージの進行を抑制する効果。

42ステアルトリモニウムクロリド

4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。タンパク変性作用が強いため、皮膚には付けるべきではありません。髪のダメージ部に吸着し、疎水性を改善させます。

43EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

44エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

45フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

46メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

47エチルパラベン

48プロピルパラベン

49ブチルパラベン

50香料

香りづけ。

 

メーカーの紹介文

「コスト・時間・持続性」向上をテーマに開発したサロン&ホームケアトリートメントシステムです。
サロントリートメントのアイテムとして、ダメージ内部補修用『リペアメソッド ベース 0』、栄養と水分を補給・定着させるための1液『リペアメソッド 1』、希望する質感に向上させる2液『リペアメソッド 2アルファ(さらさら)/2ベータ(しっとり)』をラインナップ。
ご自宅でサロントリートメントの質感をよみがえらせる『スムーストリートメント アルファ(さらさら)/ベータ(しっとり)』。
さらに持続効果を高めるホームケアアイテムとして、髪質に合わせて使用できる髪の美容液『リペアオイル/リペアミルク』をご用意。
枝毛・切れ毛・毛先のダメージケアに着目し、保湿・補修効果に優れたアルガンオイルを共通配合。
思わず触れたくなるような、うるおいに満ちたしなやかな髪へと導きます。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム解析ストアなどを運営。