ウクワ モイスチャープルーフトリートメント


[製造販売元] ディアテック



総合順位
90位

総合評価 5点満点
2.48

        
素材
24%
安全性
48%
コスパ 
60%
環境 
62%
補修力
42%
ツヤ 
68%
感触 
76%

成分数エキス系特効ダメ
38010

[参考価格] 100ml 1166円
[1mlあたり] 約11.66

ウクワ モイスチャープルーフトリートメントの解析

良い素材もあるが、全体として髪にメリットが多いわけではない。

さらっと髪に皮膜を形成するところの質は悪くない。

手触りソフトな仕上がりを好む方には悪くない経過をたどるトリートメントといえます。

ただ、ラウリル硫酸ナトリウム。

ラウレス硫酸ナトリウムあたりを含む処方からも、やや大雑把な設計となっている様子が覗えます。


手触り感の悪くない内容ながら、やや好ましくない設計により持続性も即効性も期待薄のコンディショナーレベルにとどまるでしょう。

セラミド、リピジュアなどの配合からも良いものを作ろうという努力は感じられますが、 アウトバストリートメントとしては全く話にならない手抜き処方です。


ウクワ モイスチャープルーフトリートメントの全成分

1

2グリセリン

3

4ジメチコン

5加水分解デンプン

6ドデカン

7ジメチコノール

8ヒドロキシエチルセルロース

9(C12-14)パレス-12

10イソステアリン酸水添ヒマシ油

11フェノキシエタノール

12ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)

疑似セラミドです。セラミドを模倣した素材で、保湿効果を付与。

13(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー

皮膜形成剤です。製品中では、乳化安定、親水性増粘などの目的で配合されます。

14香料

15

16

17水酸化Na

18ラウレス-2

19ラウレス-21

20硫酸Na

21プルラン

22メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

23メチルイソチアゾリノン

24ジラウロイルグルタミン酸リシンNa

・通称ペリセア。洗浄剤の刺激緩和のほか、髪のコーティング、有効成分の浸透補助、髪の強度アップなど多岐にわたる効果を発揮。

25エチルパラベン

26プロピルパラベン

27ブチルパラベン

28PG

29BG

30ポリクオタニウム-51

2-メタクロイルオキシエチルホスホリルコリンとメタクリル酸ブチルとの重合体で、通称リピジュアです。

31ポリクオタニウム-61

リピジュア。細胞膜を構成するリン脂質を結合させてつくられたポリマーです。

32クオタニウム-18

33クオタニウム-33

クオタニウム-33は,エチル硫酸ラノリン脂肪酸アミノプロピルエチルジメチルアンモニウム液(1)という名称で、18-MEAを含む高いコンディショニング効果のカチオン界面活性剤です。

34ココイルアルギニンエチルPCA

ココイルアルギニンエチルPCAはアミノ酸系カチオン界面活性剤で、安全性が高く抗菌効果を持ち、滑らかなコンディショニング効果を付与します。

35コレステロール

36トコフェロール

37イソプロパノール

エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

38セラミド2

 

メーカーの紹介文

雨の日も美しく。
毛髪に水分をしっかり補給し毛髪の表面に皮膜を作る事で、湿度に影響を受けにくい扱いやすい髪に仕上げます。
乾燥した毛髪に潤いを与えるくせ毛用洗い流さないトリートメントです。
シトラスグリーンフローラルの香り:フレッシュなシトラスと瑞々しいジャスミンが優しく包み込みます。

ウクワ モイスチャープルーフトリートメントの関連商品

     

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム解析ストアなどを運営。