ルベル イオ エッセンス モイスト


[製造販売元] ルベル



総合順位
84位

総合評価 5点満点
2.52

        
素材
28%

安全性

32%

コスパ 

22%

環境 
68%
補修力
52%
ツヤ 
60%
感触 
74%

成分数エキス系特効ダメ
23100

[参考価格] 100ml 2100円
[1mlあたり] 約21

ルベル イオ エッセンス モイストの解析

この製品はその点ではギリギリGOサインかな、というところ。

というのも、配合量自体は少なめながら、4級カチオン界面活性剤のベヘントリモニウムクロリド配合。

髪にシットリ感と柔軟効果を与える目的であるが、洗い流さないなら低くない刺激性が問題となる。

それ以外に関しては使える一品と評したい。

シクロペンタシロキサンは揮発性で、即効性を伴うサラサラ効果だ。

感触のさらさらした油性成分を基剤に構成し、 アボカド油はリッチなシットリ感を持つオイル。

疑似セラミド、ダイマージリノール酸ジ(イソステアリル/フィトステリル)は非常に高いしっとり感と潤滑性を付与する。

シアバター、シロキクラゲ多糖体も同様のエモリエント。

とにかく感触としての滑らかさを与える点に関しては充分満足いくレベルにあると言えます。

内部補修のような性能はありませんが、ヘアミルクに求められている機能は充分にあると言えるでしょう。

ただし、前述のカチオン界面活性剤の刺激性は無視できない部分ですので、 肌の弱い人には少なからず不快に感じることがあるかもしれません。


ルベル イオ エッセンス モイストの全成分

1

2シクロぺンタシロキサン

3水添ポリイソブテン

4ジメチコン

5水添ナタネ油アルコール

6アボカド油

7ミリスチルアルコール

8ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)

疑似セラミドです。セラミドを模倣した素材で、保湿効果を付与。

9ダイマージリノール酸ジ(イソステアリル/フィトステリル)

10イソステアリン酸

11グリセリン

12シア脂

13シロキクラゲ多糖体

14べヘントリモニウムクロリド

15BG

16ラウリン酸ポリグリセリル-10

17フェノキシエタノール

18メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

19プロピルパラベン

20ブチルパラベン

21エチルパラベン

22エタノール

23エトキシジグリコール

 

メーカーの紹介文

手触りだけでなく、浸透効果のある保湿オイル。
ごわつきや乾燥が気になる方へ。
みずみずしくやわらかな触感重くならずに毛先までおさまる保湿ミルク。
みずみずしいうるおいで、ごわつきや乾燥をケアします。
ごわつきや乾燥が気になる方へ。
ウェーブヘアの方に緊張感を和らげ、リラックス効果を感じるローズ系の香りです。

ルベル イオ エッセンス モイストの関連商品

     

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム解析ストアなどを運営。