DPA シャンプー


[製造販売元] DPA

[商品ID] 2197


総合順位
253位

総合評価 5点満点
2.83

        
洗浄力
58%
素材
54%
安全性
64%
コスパ 
54%
環境 
90%
補修力
74%
ツヤ 
64%
感触 
78%
育毛
72%
洗浄剤
76%

成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
325020

[参考価格] 300ml 4104円
[1mlあたり] 約13.68

DPA シャンプー の解析

仕上がりの感じは良いが、洗浄剤はやや平凡 適度な泡立ちと仕上がりの感触の良さに注力した模様のシャンプー。

18-MEA類似のセテアラミドメチルジエトリウム加水分解コメタンンパクや、ペリセアの配合もあってコンディショニング効果に優れた内容です。

仕上がりの感触はだいぶサラサラしたものになりそうで、ツヤ感も得られることでしょう。

ただし、洗浄剤のチョイスは少しだけクオリティの面で劣る印象。

特別悪いということはありませんが、最高品質を体験できるレベルではありません。

何よりも、割高感がすごい値段設定からすると、これでも物足りないと感じさせる全体のレベル。

バランスは良いが、突き抜けた性能に欠ける。


DPA シャンプー の全成分

1

2コカミドプロピルベタイン

3ココイルグルタミン酸2Na

4スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na

5ココイルメチルアラニンNa

6コカミドDEA

7ラウロイル加水分解シルクNa

8グリセリン

9ジラウロイルグルタミン酸リシンNa

世界初ジェミニ型(双子型)両親媒性物質・通称ペリセア。洗浄剤の刺激緩和のほか、髪のコーティング、有効成分の浸透補助、髪の強度アップなど多岐にわたる効果を発揮。毛髪内部に極めて短時間(約1分!)で浸透しダメージ修復。肌のキメを整える美肌効果も。

10ケラチン(羊毛)

11アルギニン

12アスパラギン酸

13グリシン

14アラニン

15セリン

・アミノ酸素材が添加され、肌に親和性の高いしっとり効果を付加。影響力は大きくはないが、安全性は高い。

16バリン

17イソロイシン

18トレオニン

19プロリン

20ヒスチジン

21フェニルアラニン

22セテアラミドメチルジエトリウム加水分解コメタンパク

23ポリクオタニウム-10

24トレハロースヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド

カチオン性のトレハロース誘導体です。ダメージ部に選択的に吸着し、トレハロースの優れた保湿効果を定着させます。

25PCA

26PCA-Na

27乳酸Na

28クエン酸

29ペンテト酸5Na

キレート剤。

30フェノキシエタノール

31メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

32香料

 

メーカーの紹介文

保湿効果の高いベタイン由来の洗浄剤を中心に、しっとりと柔らかい風合いのアミノ酸であるグルタミン酸系洗浄剤、さっぱりした感触のアミノ酸であるアラニン系洗浄剤、髪を洗いながらケアするシルクタンパク質由来の洗浄剤を組合せて使用しているので、髪の毛に、シルクのようなツヤと手触り(サラサラ感)を与えてくれます。

DPA シャンプー の関連商品

     

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム解析ストアなどを運営。