総合順位
313位

総合評価 5点満点
2.7

        
洗浄力
48%
素材
48%
安全性
54%
コスパ 
66%
環境 
90%
補修力
52%
ツヤ 
58%
感触 
72%
育毛
80%
洗浄剤
66%

成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
303300

[参考価格] 300ml 1944円
[1mlあたり] 約6.48

ハホニコハッピーライフ チョコレ シャンプー の解析

[PR]
マイルドでやや低刺激なタッチのシャンプー。



控えめな洗浄性とカカオエキスが特徴の設計です。


カカオといえばチョコレート。

このエキスにはスリミング効果やアンチエイジング作用を期待されるところ。




ハホニコというメーカーを考えると、ややインパクトに欠ける印象も。


クオリティ的には平均的なものより上ですが、個性に乏しく、さほどオススメするほど際立った良さもありません。


使ってみるとエモリエントで仕上がりも何となく包まれた感じがするのですが、少し平凡なレベルの製品といえます。


ハホニコハッピーライフ チョコレ シャンプー の全成分

1

2コカミドプロピルベタイン

3ココイルグルタミン酸2Na

4コカミドDEA

5デシルグルコシド

6スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na

7トリイソステアリン酸PEG-120メチルグルコース

8カカオエキス

9カカオ脂

10アーモンド油

11ハチミツ

・ハチミツ・ローヤルゼリーなどのエモリエント感が感じられやすく、仕上がりにも保湿感を残すでしょう。

12バニラ果実エキス

13カンゾウ根エキス

14ポリクオタニウム-10

15クエン酸

16グリセリン

17トコフェロール

18ポリリシノレイン酸ポリグリセリル-6

リシノレイン酸の縮合体とポリグリセリンのエステルからなる界面活性剤で、分散剤として配合されます。

19アスコルビン酸

20フィチン酸

21トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル

22エタノール

23ペンテト酸5Na

キレート剤。

24BG

25クチナシ青

26カラメル

27アラビアゴム

28フェノキシエタノール

29メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

30香料

 

メーカーの紹介文

カカオに豊富に含まれるミネラル・食物繊維・鉄分・カルシウムなどをはじめ、保湿力、抗酸化作用の有効性が広まり、美容成分として注目を集めています。
カカオには恋愛ホルモンと呼ばれ、恋をしている時に分泌されるPEA物質が豊富に含まれており、シャンプー・トリートメントともにカカオエキスを含有することで髪をケアしながら恋をしている時の幸福感を味わうことができます。
シャンプーに最も重要な界面活性剤にはベタイン系洗浄成分のコカミドプロピルベタインを使用。
ベビーシャンプーにもよく使用されるヤシ油脂肪酸や砂糖大根などの天然由来成分を使用しお肌に優しいノンシリコンシャンプーです。

ハホニコハッピーライフ チョコレ シャンプー の関連商品

     

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム解析ストアなどを運営。