総合順位
247位

総合評価 5点満点
2.84

        
洗浄力
56%
素材
50%
安全性
66%
コスパ 
72%
環境 
74%
補修力
48%
ツヤ 
52%
感触 
70%
育毛
66%
洗浄剤
76%

成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
222300

[参考価格] 300ml 1296円
[1mlあたり] 約4.32

カロヤンプログレ 薬用スカルプシャンプーDRY の解析

[PR]
DRY用は見どころあり。



さすがに、乾燥肌用ということでマイルドな洗浄剤をチョイスしています。


このタイプならまずまず試す価値はあるかな、というレベルとみていいでしょう。



アミノ酸型洗浄剤ベースに清涼感のあるメントールやユーカリ、オレンジ油などを加えたすっきりマイルド系のシャンプーであり、
殺菌剤以外はまずまず低刺激で安心感のある設計です。


殺菌剤ピロクトンオラミン配合という点が、万人向けではないな、と思わせるポイントになっています。


誰しもが非常に作用の高い殺菌効果を必要としていないので、このシャンプーを積極的にオススメするのは頭部白癬や真菌由来の皮膚症状を持つ方にやや限定されてしまいます。


価格からすると、内容的には悪くありません。


ちょっと今日は殺菌気分、という時は試す価値あり。


カロヤンプログレ 薬用スカルプシャンプーDRY の全成分

1トコフェロール酢酸エステル

油溶性ビタミンであるビタミンE成分です。 抗酸化・血流促進効果を狙って配合されます。

2グリチルリチン酸ジカリウム

3ピロクトンオラミン

4ラウロイルメチル-β-アラニンNa液

中性アミノ酸系洗浄剤。アミノ酸系の中でも比較的洗えるタイプで、コンディショニング効果も付与するさっぱり系の仕上がり。 洗浄性と使用感のバランスが良いのが特徴。アミノ酸系独特のしっとり感が苦手な場合はこの成分ベースの物を選ぶと合うはずだ。

5ラウリン酸アミドプロピルジメチルアミンオキシド液

3級カチオン(陽イオン)界面活性剤。

6アルキルカルボキシメチルヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタイン

表示名称ココアンホ酢酸Na。大変マイルドで他の洗浄剤の刺激性を抑制する働きなどがあります。単体では泡立ちや洗浄性が弱い。

7ラウリルヒドロキシスルホベタイン液

8アルキルグリコシド

9ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド

コカミドDEAのこと。粘度調整など洗浄剤の補助としての役回りが多い。発がん性を懸念する声も出た成分ですが、かなりレアな他の成分との混合を高濃度で起こさない限りその心配はない。例えば、亜硝酸塩とコカミドDEAを高濃度で混ぜ合わせるなど。通常のシャンプーの中でそのようなことが起きることはないので、この成分を避けるというのは理に適わない。

10塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース

11メントール

・メントール配合で清涼感を感じさせます。

12アロエエキス-2

13ジオウエキス

14ユズセラミド

15

16パラベン

17ヒドロキシエタンジホスホン酸液

18pH調整剤

19ユーカリ油

20ハッカ油

21オレンジ油

・油を分解する効果が高いオレンジ油配合。 香りも特徴ですが、脱脂力がややプラスされる点も考慮しましょう。

22BG

 

メーカーの紹介文

髪と頭皮をいたわって洗い、発毛環境を整えるヘアシャンプー(乾燥肌向)です。
ビタミンE誘導体が血行を促進します。
グリチルリチン酸ジカリウム(抗炎症成分)配合。
ピロクトンオラミンが、ふけ・かゆみを防ぎます。
医薬部外品。

カロヤンプログレ 薬用スカルプシャンプーDRY の関連商品

     

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム解析ストアなどを運営。