クーネアミノシャンプー


[製造販売元] ピュール

[商品ID] 2707


総合順位
116位

総合評価 5点満点
3.39

        
洗浄力
54%
素材
70%
安全性
70%
コスパ 
78%
環境 
80%
補修力
54%
ツヤ 
64%
感触 
50%
育毛
74%
洗浄剤
98%

成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
2731400

[参考価格] 230ml 2052円
[1mlあたり] 約8.92

クーネアミノシャンプー の解析

[PR]
育毛タイプのマイルドウォッシュシャンプー

エキスの効能としては比較的オーソドックスな育毛タイプの傾向が見られます。


オタネニンジン、冬虫夏草、サンショウあたりがそれにあたりますが、
このカテゴリとしてはさほど劇的な効果は望めないでしょう。



洗浄性が非常にマイルド

洗い心地はしっとりと上品で、洗浄力は中程度。


育毛タイプとしては珍しいエモリエントな感触が全体を印象づけています。


はちみつ、ツバキ、ユズ、キュウリなど、肌への保湿作用にも優れた一面を覗かせます。


低刺激性のシャンプーとしてはある程度評価できますが、育毛、頭皮環境の改善という面では効果薄。


クーネアミノシャンプー の全成分

1

2ココイルグルタミン酸TEA

3ラウロイルメチルアラニンNa

アミノ酸型洗浄剤の中で中性タイプといえる素材。洗浄力とコンディショニング効果のバランスが良く、比較的さっぱり系の洗い心地と指通りを得ることもできるでしょう。アミノ酸系シャンプーを欲しいがあまりしっとりさせたくない時に適する。

4ラウラミドDEA

5ペンチレングリコール

6ツバキ油

7ツバキ葉エキス

・ツバキ葉エキスには抗糖化作用が期待され、AGEs生成を抑制する作用があります。

8ユズ種子エキス

9キュウリ果実エキス

10ワカメエキス

11ハチミツ

・ハチミツ・ローヤルゼリーなどのエモリエント感が感じられやすく、仕上がりにも保湿感を残すでしょう。

12アンズ種子エキス

13オタネニンジン根エキス

14冬虫夏草エキス

15グレープフルーツ果実エキス

16スイカズラ花エキス

17プルサチラコレアナエキス

18サンショウ果実エキス

19サンショウ果皮エキス

抗菌・血行促進・白髪防止作用。

20シソ葉エキス

21センブリエキス

22コカミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。

23ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

24塩化Na

25乳酸Na

26エタノール

27ユズ果皮油

 

メーカーの紹介文

生分解性にも優れたアミノ酸系洗浄成分が、必要な皮脂を落とさずに、繊細な頭皮をやさしく洗い上げます。
保湿性が高く、髪にみずみずしい潤いを与えます。
地肌と髪をすこやかに保ちます。

クーネアミノシャンプー の関連商品

     

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム解析ストアなどを運営。