総合順位
21位

総合評価 5点満点
4.06

        
洗浄力
52%
素材
98%
安全性
64%
コスパ 
80%
環境 
76%
補修力
72%
ツヤ 
62%
感触 
78%
育毛
106%
洗浄剤
98%

成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
242820

[参考価格] 500ml 3240円
[1mlあたり] 約6.48

クレオパトラ ハーブセレクトシャンプー の解析

[PR]
シンプルにさっぱり洗えて、かつ頭髪へのメリットも

基本構造は酸性石鹸とシルクアミノ酸系による洗浄性の良さが特徴。


その他には、トウヒの良質な環境改善効果や、髪の滑りを改善する添加成分など、シャンプーとしてのバランスの良さが光る一品です。



逆に言えば、強い個性はなくまとまった印象の構成とも言えるので、強く印象に残る仕上がりというイメージではないでしょう。


ほんのりと感じのいい、さっぱり系で低刺激なシャンプーをお探しの方に心地よい一品となることでしょう。


クレオパトラ ハーブセレクトシャンプー の全成分

1

2ラウレス-6酢酸Na

酸性石けんと呼ばれる洗浄剤・アニオン界面活性剤。石けんといっても分類的には陰イオン界面活性剤であるが、使用感が石けんに似ているさっぱり系。石けんと違い酸性側でも安定して洗浄効果、起泡性を得られる。そして、肌に低刺激。

3パーム核脂肪酸アミドDEA

4ラウロイルシルクアミノ酸Na

シルク系洗浄剤として、非常に低刺激でコンディショニング効果の高さもありながら、泡質・泡持ちも良い高級素材です。シルクらしい仕上がり感というのもありますが、一番は低刺激性や使用感の良さがメリットといえるでしょう。

5ツボクサエキス

・ツボクサエキスはアジアチコサイド・マデカシコサイド含有。コラーゲン・エラスチンの産生促進、しわ改善、老化防止を付与。

6カンゾウ根エキス

7イタドリ根エキス

・イタドリ根エキスは有機酸、糖、タンニンを含み、収れん、保湿効果を付与。

8ローズマリー葉エキス

抗菌・抗酸化作用・芳香を特徴とするローズマリー。ローズマリーは天然の保存料として用いられ、エイジングケアとしてもすぐれた効果。その他ローズマリーはリウマチやアレルギーにも効果が認められ民間薬として使用されています。

9チャ葉エキス

10オウゴンエキス

11カミツレ花エキス

12BG

13酸化銀

安全な防腐剤。

14ジステアリン酸PEG‐150

15クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

16カプリル酸グリセリル

・カプリル酸グリセリル、これだけで防腐剤として使われたりもしますが、単独ではやや弱いので配合量が多くなったりする可能性も。

17エチルヘキシルグリセリン

18エタノール

19ヒノキチオール

・ヒノキチオールは非常に高い抗菌活性を持つ成分で、配合量により肌刺激性の懸念が増す可能性を持つ殺菌剤です。

20ジラウロイルグルタミン酸リシンNa

世界初ジェミニ型(双子型)両親媒性物質・通称ペリセア。洗浄剤の刺激緩和のほか、髪のコーティング、有効成分の浸透補助、髪の強度アップなど多岐にわたる効果を発揮。毛髪内部に極めて短時間(約1分!)で浸透しダメージ修復。肌のキメを整える美肌効果も。

21ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム

・ヒアルロン酸の280倍の吸着力を持つヒアロベール配合。
持続的な保湿感を付与しています。

22白金

23ジヒドロキシプロピルアルギニンHCl

24香料

 

メーカーの紹介文

植物由来保湿成分と7種のオーガニックハーブが、髪と頭皮のダメージに働きかけるアミノ酸系シャンプーです。

クレオパトラ ハーブセレクトシャンプー の関連商品

     

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム解析ストアなどを運営。