ラフィスケアシャンプー


[製造販売元] 活里

[商品ID] 3050


総合順位
266位

総合評価 5点満点
2.79

        
洗浄力
62%
素材
50%
安全性
44%
コスパ 
82%
環境 
60%
補修力
50%
ツヤ 
50%
感触 
90%
育毛
66%
洗浄剤
78%

成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
202100

[参考価格] 600ml 1587円
[1mlあたり] 約2.65

ラフィスケアシャンプー の解析

[PR]
安いシャンプーよりは吉。

ただ、粗め。



肌への優しさという点では、ラウレス硫酸Naベースのシャンプーなどに比べれば良い方ではあります。


ただし、上質さを感じるというよりは、ざっくりとした洗浄感に近いタイプともいえるでしょう。




用途が難しい

頭皮には多少マイルドだが、カチオン界面活性剤やシリコーン系などの余計な刺激性、皮膜感が乗っかるのはいただけない。


かといって髪に抜群に良いというわけでもなく、
値段なりと見るのが妥当な、やや粗い作りのシャンプーです。


ラフィスケアシャンプー の全成分

1

2コカミドプロピルベタイン

3ココイルメチルアラニンNa

4コカミドDEA

5ラウロイルメチルタウリンNa

6BG

7ベタイン

8シソエキス

9ジメチコンコポリオール

・持続性を特徴とするポリエーテル変性シリコーン。

10オクチルドデカノール

11ステアリルトリモニウムブロミド

4級カチオン界面活性剤ですが、このタイプは少しだけ肌刺激が抑えめ。 髪のダメージ部に選択的に吸着して疎水性を改善します。

12ポリクオタニウム-10

13フェノキシエタノール

14グリチルリチン酸2K

細胞レベルで抗炎症作用を示す甘草由来の抗炎症成分。

15クエン酸

16フェネチルアルコール

17ココイルアルギニンエチルPCA

ココイルアルギニンエチルPCAはアミノ酸系カチオン界面活性剤で、安全性が高く抗菌効果を持ち、滑らかなコンディショニング効果を付与します。

18ゲラニオール

19シトロネロール

20ヒアルロン酸Na

・ヒアルロン酸ミックスを配合。しっとりとしたタッチを演出しています。

 

メーカーの紹介文

植物性の素材から生まれた弱酸性の低刺激アミノ酸シャンプーです。
アミノ酸系活性剤を主体にシソエキスとヒアルロン酸を配合で毛髪をすこやかに保ちうるおいを与えます。

ラフィスケアシャンプー の関連商品

     

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム解析ストアなどを運営。