Leus 石けんシャンプーの解析


[製造販売元] まるは油脂

[商品ID] 5397


総合順位
478位

総合評価 5点満点
2.11

洗浄力

12%

素材
38%
安全性
46%

コスパ 

38%

環境 
52%
補修力
50%
ツヤ 
36%
感触 
28%
育毛
54%
洗浄剤
46%

成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
82100

[参考価格] 280ml 1080円
[1mlあたり] 約3.86

Leus 石けんシャンプーの解析

石鹸。


清涼感を感じさせる石鹸です。


ただし、洗浄剤としては単なる石鹸なので、髪や肌にはアルカリ性や石鹸カスといったデメリットが直撃で襲ってきます。


肌のメンテナンスを考えたら選択肢には入れられないタイプの製品。


Leus 石けんシャンプーの全成分

1

2カリ含有石ケン素地

カリウム石けんです。アルカリ性であり、環境中で分解しづらい金属石鹸が生成されやすく、髪はアルカリでキューティクルが開きダメージ、肌はアルカリにより保湿因子がラウリル硫酸ナトリウムよりも溶出します。

3エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

4グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

5セイヨウハッカ油

6ティーツリー油

ティーツリーオイルは抗菌・抗真菌・抗ウイルス効果のある抗病原体性能がとても高い精油です。オーストラリア原産のフトモモ科の常緑樹の葉から抽出されます。

7オタネニンジンエキス

神経細胞活性化、免疫・抗炎症作用・血行促進作用、たんぱく質・核酸合成促進作用など多岐にわたる。

8クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

 

メーカーの紹介文

石けん特有の洗い上がり、さっぱり感を追求し、あわ立ちに特化させた商品です。
ミントオイル、ティーツリーオイルで清潔感のある清涼感を目指しました。
石けんシャンプーなので分解性も良く、頭皮にやさしい仕上がりです。

Leus 石けんシャンプーの関連商品

一番上へ戻る ステータス 解説 全成分 関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム解析ストアなどを運営。