洗浄力
44%
素材
96%
安全性
42%
コスパ 
82%
環境 
102%
補修力
56%
ツヤ 
36%
感触 
70%
育毛
116%
洗浄剤
80%

成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
4041320

[参考価格] 500ml 2052円
[1mlあたり] 約4.1

NEW キットソン プレミアムシャンプー の解析

割とレベル高いケアシャンプー 値段のわりに中身の質の良さが嬉しい一品です。

洗浄剤の優しさはもちろん、適度に洗えて、潤って、カラー毛に優しく、毛髪強化が可能で、頭皮のケア効果が高い、そんな良品。

ヘマチンやペリセアの配合で全体の低刺激性がより増しているし、ヒドロキシアルキル(C12-14)ヒドロキシエチルサルコシンによるカラー後、パーマ後の髪のコンディショニング効果も実感できるでしょう。

酸性石鹸の配合でサッパリ感もバランス良し。

とても心地よさそうな使用感が特徴であり、オススメできる及第点に達しています。

欲を言えば、突出した何か特徴なり、性能がなく、まとまっているが個性がないという印象を持たれるかも。

逆に言えば、誰にでも同じくらい満足感を与えられるオールラウンダーなシャンプーと言えます。


NEW キットソン プレミアムシャンプー の全成分

[PR]

1

2ココイルグルタミン酸TEA

アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。

3パーム核脂肪酸アミドDEA

増粘・増泡剤、泡安定剤、感触向上剤としてシャンプー、家庭用洗剤等に配合されます。

4ラウレス-6カルボン酸Na

酸性石けんと呼ばれる洗浄剤・アニオン界面活性剤。石けんといっても分類的には陰イオン界面活性剤であるが、使用感が石けんに似ているさっぱり系。石けんと違い酸性側でも安定して洗浄効果、起泡性を得られる。そして、肌に低刺激。

5BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

6ヒドロキシアルキル(C12-14)ヒドロキシエチルサルコシン

アミノ酸系の両性界面活性剤。カラーの褪色を抑制しながら洗うことができるのが特徴。メインの洗浄剤としてはあまり使われず、補助洗浄剤として投入されるケースがほとんど。

7ヤシ油

液状の油とワックスの中間の融点を持つ、ラウリン酸主体のオイルです。伸びがよく、皮膚の生理機能を阻害しない、酸化安定性の高いトリグリセリドです。

8ハチミツ

・ハチミツ・ローヤルゼリーなどのエモリエント感が感じられやすく、仕上がりにも保湿感を残すでしょう。

9加水分解コラーゲン

10グリチルリチン酸2K

細胞レベルで抗炎症作用を示す甘草由来の抗炎症成分。

11ヘマチン

・ヘマチンは主に豚の血液中のヘモグロビンからグロビンを分離したもの。髪のケラチンへの強い結合力により、毛髪補強,脱毛の抑制,活性酸素除去,チオグリコール酸(パーマ)臭除去,染毛促進など、幅広い有効性を与える。近年、過酸化水素の除去能が白髪の抑制に役立つ可能性も取り沙汰されている。

12ジラウロイルグルタミン酸リシンNa

世界初ジェミニ型(双子型)両親媒性物質・通称ペリセア。洗浄剤の刺激緩和のほか、髪のコーティング、有効成分の浸透補助、髪の強度アップなど多岐にわたる効果を発揮。毛髪内部に極めて短時間(約1分!)で浸透しダメージ修復。肌のキメを整える美肌効果も。

13カンゾウ根エキス

マメ科の植物甘草の根から抽出したエキス。グリチルリチン酸を豊富に含み、細胞レベルでの抗炎症作用や美白作用を期待されます。

14オウゴン根エキス

収斂・抗菌・抗炎症作用のほか、男性ホルモン由来の脱毛を予防する作用も。

15アロエベラ葉エキス

ユリ科アロエベラの葉エキスです。創傷治癒、美白、抗炎症作用などを付与。

16ローズマリー葉エキス

抗菌・抗酸化作用・芳香を特徴とするローズマリー。ローズマリーは天然の保存料として用いられ、エイジングケアとしてもすぐれた効果。その他ローズマリーはリウマチやアレルギーにも効果が認められ民間薬として使用されています。

17ローマカミツレ花エキス

キク科カミツレモドキ科植物の花から得たエキス。抗菌・消炎・血行促進作用などを付与。

18セイヨウキズタ葉/茎エキス

サポニン、タンニン、フラボノイドなどを含み、抗炎症・収斂、抗酸化作用、保湿作用、清浄作用などを付与します。

19オランダガラシ葉/茎エキス

20アルニカ花エキス

キク科アルニカの花から得たエキス。フラボノイド、カロチノイドなどの抗酸化成分や、タンニンの収れん作用、また抗炎症作用などを付与されます。

21オドリコソウ花エキス

シソ科オドリコソウから抽出したエキス。カテキン型タンニンやフラボノイドを含み、収れん作用や抗炎症作用に優れます。

22アルゲエキス

海中・陸の淡水域に生息する藻類のエキス。保湿効果やDNA週副作用、コラーゲン生成作用などを期待。

23ニンニク根エキス

ユリ科ネギ属植物で、アリシンを特徴的に含有します。優れた抗菌力を背景に、血行促進、抗酸化作用を付与するエキスです。

24ゴボウ根エキス

牛蒡の根から抽出。抗炎症・血行促進作用を付与します。

25セイヨウアカマツ球果エキス

西洋赤松の球果から抽出したエキスで、血行促進、抗炎症、収れん作用などを付与。

26アルギニン

27ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

28クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

29酢酸

30グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

31メチルクロロイソチアゾリノン

32メチルイソチアゾリノン

パラベンよりもソフトと言われる防腐剤。ただ、パラベンよりも配合量を大幅に増やさないと効果が出ないため、それほどソフトとも言いきれない。

33ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース

水溶性増粘剤。配合が容易で界面活性剤の刺激を緩和する作用。

34硝酸Mg

35塩化Mg

36エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

37ペンテト酸5Na

キレート剤。

38PEG-2カプリリルアミン

pH依存性が少なく、種々の界面活性剤ベースの洗浄剤へ配合することにより、速泡性や増泡性を向上させます。

39フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

40香料

香りづけ。

 

メーカーの紹介文

やさしさ×うるおい アミノ酸系ノンシリコンシャンプー★髪と地肌にうるおいを与える成分(オーガニックココナッツオイルブルガリア産ローズハチミツ・ヘマチン・海藻エキス・コラーゲン)と12種類のハーブエキスを配合★ラウレス硫酸フリーの新処方(当社比)★甘草由来保湿成分(グリチルリチン酸2K)が健やかな頭皮に整える★ノンシリコンなのに、洗髪時・すすぎ時・すすぎの後もきしみにくい★バスルームに広がる、ピオニー&ローズの香り

NEW キットソン プレミアムシャンプー の関連商品

[PR]
一番上へ戻る ステータス 解説 全成分 関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム解析ストアなどを運営。