総合順位
339位

総合評価 5点満点
2.64

        
洗浄力
54%
素材
52%
安全性
74%
コスパ 
48%
環境 
82%
補修力
62%
ツヤ 
64%
感触 
64%
育毛
50%
洗浄剤
76%

成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
4421330

[参考価格] 170ml 2592円
[1mlあたり] 約15.25

クオレ AXI スパークリング スパシャンプー の解析

[PR]
フレッシュ、しっかり清浄、毛穴引き締め。



炭酸ベース、そしてアミノ酸系洗浄剤タイプのシャンプーです。



メインは清浄効果であり、炭酸の汚れ浮かし効果、アミノ酸型洗浄剤のマイルドな洗浄、オレンジ油の脱脂効果が組み合わさってじんわり、しかし確かな清浄作用。


カキタンニンなどによる脱臭効果、皮脂コントロール作用もなかなか強く、頭皮のコンディションをアップさせるには望ましい内容といえます。


(加水分解シルク/PGプロピルメチルシランジオール)クロスポリマーによる品のいいコンディショニング効果も気が利いています。


使用感、実感できる仕上がりの良さなど、質の高めなマイルドフレッシュシャンプーであると紹介できる逸品です。


クオレ AXI スパークリング スパシャンプー の全成分

1

2ココイルグルタミン酸TEA

3BG

4ココイルアラニンTEA

5ラウリルベタイン

6コカミドメチルMEA

・コカミドメチルMEAは、一般的なコカミドDEAより起泡性や持続性・泡量が優れる。

7二酸化炭素

・いわゆる炭酸、つまり、二酸化炭素を配合。
二酸化炭素は炭酸ガスとして用いられ、弱酸性・皮脂や汚れを浮き上がらせ除去、血行促進によるクマ・くすみの改善、収れん(引き締め)効果による皮脂の過剰分泌抑制、ハリ・弾力効果などを付与。

8(加水分解シルク/PGプロピルメチルシランジオール)クロスポリマー

(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルクを加水分解テトラエトキシシランと加水分解アルキル(C6-10)トリエトキシシランの縮合物で架橋したもの。

9グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド

カチオン性の毛髪保護剤ですが、あまり効果が高くありません。

10加水分解ケラチン(羊毛)

11リンゴ酸

リンゴ酸は、天然ではリンゴなどの果実に多く含まれている有機酸のことです。ブドウ酸を還元する方法でも合成することができます。高配合で肌に刺激となることも。髪の表面を潤滑させたり、pHを整える効能も。

12カキタンニン

・カキタンニンは柿渋に1%-2%程度含まれる成分で、高い収れん作用と加齢臭を分解して消す効果を付与。

13ライム果汁

14オレンジ果汁

15リンゴ果実エキス

16グレープフルーツ果実エキス

17ビワ葉エキス

18レモン果汁エキス

19ナツメ果実エキス

20セイヨウハッカ葉エキス

・清涼作用のセイヨウハッカエキス配合。

21ゲンチアナ根エキス

22ショウガ根エキス

・ショウガ根エキスはコラーゲン産生促進、女性ホルモン様作用、抗菌作用、血行促進作用、免疫増強作用、発汗作用。

23チャ乾留液

24サンザシエキス

・サンザシエキスはバラ科サンザシの花、葉、実抽出エキス。フラボノイド、ビタミンCを多く含有し、保湿、美白、収れん作用を与えます。

25トウガラシエキス

26メトキシケイヒ酸エチルヘキシル

紫外線吸収剤。UV製品ではメジャーな素材ですが、吸収量が多くなると次第に酸化刺激が肌を襲うため、万能では無いことに注意。使用感はやや粘り気を伴うが、べたつくほどではない。

27ラウリン酸ポリグリセリルー10

28

29

30乳酸Na

31乳酸

32ポリクオタニウム-10

33塩化Na

34ポリクオタニウム-7

35フェノキシエタノール

36エタノール

37メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

38プロピルパラベン

39グレープフルーツ果皮油

40オレンジ果皮油

41ハッカ油

42セイヨウハッカ油

43エンピツビャクシン油

44メントール

・メントール配合で清涼感を感じさせます。

 

メーカーの紹介文

頭皮の皮脂や毛髪に付着した汚れをキレイに取り除きます。
精油のやさしい香りが髪全体を包みこみ、爽やかなリフレッシュ感を与えてくれます。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム解析ストアなどを運営。