セリジエ つや髪シャンプー

総合順位
85位

総合評価 5点満点
3.48

        
洗浄力
66%
素材
74%
安全性
60%
コスパ 
78%
環境 
84%
補修力
70%
ツヤ 
78%
感触 
74%
育毛
80%
洗浄剤
92%

成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
355320

[参考価格] 300ml 2700円
[1mlあたり] 約9

セリジエ つや髪シャンプー の解析

[PR]
ツヤというよりサックリ洗浄

印象としては酸性石鹸ベースによるさっぱり高めな洗浄力がより目を引く内容です。


刺激性は高くなく、アルカリでもないので洗浄性は悪くありませんが、艶感を推すのであればちょっと印象が違うベース部分といえます。



補助的な洗浄剤、補修成分は多種に及び、一例を挙げればラウロイルシルクアミノ酸Naのようなシルク洗浄剤、コラーゲン系洗浄剤、さらにヒアルロン酸誘導体に椿油といった、バリエーション豊かなツヤ出し隊員は揃っているようです。


しかしながら、いかにも後付け感の否めない補修成分は持続性もなく、効果としても控え目。


やはり表立つのはさっぱりとした洗浄性とオレンジ油・重曹も加えたクレンジング力にあるのではないか。


髪のつやを求めるのであれば、ややお門違いな印象のシャンプー。

しかし、しっかり洗いたいなら吉。


セリジエ つや髪シャンプー の全成分

1

2ラウレス-4カルボン酸Na

酸性石けんと呼ばれる洗浄剤・アニオン界面活性剤。石けんといっても分類的には陰イオン界面活性剤であるが、使用感が石けんに似ているさっぱり系。石けんと違い酸性側でも安定して洗浄効果、起泡性を得られる。そして、肌に低刺激。

3コカミドDEA

4コカミドプロピルベタイン

5ココイルグルタミン酸TEA

6DPG

7ココイル加水分解コラーゲンK

コラーゲン素材の洗浄剤です。大変高価でリッチな洗浄性。 あらゆる洗浄剤の中でもトップクラスのクオリティを付与します。

8ラウロイルシルクアミノ酸Na

シルク系洗浄剤として、非常に低刺激でコンディショニング効果の高さもありながら、泡質・泡持ちも良い高級素材です。シルクらしい仕上がり感というのもありますが、一番は低刺激性や使用感の良さがメリットといえるでしょう。

9加水分解コラーゲン

10加水分解ケラチン(羊毛)

11加水分解シルク

12加水分解コンキオリン

・加水分解コンキオリンは真珠由来のタンパク質で、うるおい、ツヤ、細胞活性化作用を付与します。

13ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム

・ヒアルロン酸の280倍の吸着力を持つヒアロベール配合。
持続的な保湿感を付与しています。

14白金

15ハイブリッドローズ花エキス

・ハイブリッドローズ花エキスはAGEs(最終糖化生成物)の精製を抑制する抗糖化作用を付与し、保湿、ハリ、弾力を保持する効果。

16ムラサキ根エキス

17ツバキ油

18ローズ油

19パルマローザ油

20ニオイテンジクアオイ油

21オレンジ油

・油を分解する効果が高いオレンジ油配合。 香りも特徴ですが、脱脂力がややプラスされる点も考慮しましょう。

22ラベンダー油

23チョウジ葉油

24ウイキョウ油

25ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース

26クエン酸Na

27エチドロン酸

28PEG-60水添ヒマシ油

29ポリクオタニウム-10

30エチルヘキシルグリセリン

31トコフェロール

32炭酸水素Na

・炭酸水素Naは、いわゆる重曹。弱アルカリ性であり、スクラブ剤として利用されるほか、pH調整剤としても用いられます。

33BG

34エタノール

35フェノキシエタノール

 

メーカーの紹介文

白髪染めをしているすべての人におすすめのシャンプーです。
 「普通のシャンプーだと色落ちしそう」「染めた髪には特別なトリートメントが必要な気がして・・・」という白髪染めのストレスから、みなさんを解放したいという願いから生まれました。
 リンスのいらないオールインワンシャンプーだから毎日のヘアケアが簡単になります。

セリジエ つや髪シャンプー の関連商品

     

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム解析ストアなどを運営。