総合順位
306位

総合評価 5点満点
2.72

        
洗浄力
56%
素材
42%
安全性
56%
コスパ 
62%
環境 
68%
補修力
56%
ツヤ 
54%
感触 
56%
育毛
62%
洗浄剤
76%

成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
304710

[参考価格] 300ml 2500円
[1mlあたり] 約8.33

セルピュア ヘアシャンプー の解析

[PR]
髪が嬉しいシャンプーでしょう。



比較的マイルドでさっぱり系でありながら指通り重視の仕上げ。


シルク系の洗浄剤や、キトサンの原型であるキチン、キューティクルの接着剤である18−MEA系のクオタニウム-33など、髪のコンディションを改善させるような意図を感じさせる内容です。



頭皮環境改善系のエキスも散見されますが、そちらの要素はさほど重要とは思いません。


髪に対するアプローチに比べれば、それらの本気度は高いとは言えないからです。



洗浄性はほぼ刺激性を抑制して質の高さを感じさせるレベルにはあると言えます。


一級品とまではいえませんが、ベタつきなく品の良い使用感、そしてコンディショニング効果が印象良く残るでしょう。


セルピュア ヘアシャンプー の全成分

1

2イソペンチルジオール

3ラウラミドプロピルベタイン

4ココイルメチルタウリンNa

5オレフィン(C14-16)スルホン酸Na

6ラウロイル加水分解シルクNa

7コカミドメチルMEA

・コカミドメチルMEAは、一般的なコカミドDEAより起泡性や持続性・泡量が優れる。

8イソステアロイル加水分解コラーゲン

9イソステアロイル加水分解コラーゲンAMPD

別名イソステアロイル加水分解コラーゲン・アミノメチルプロパンジーオール塩。コラーゲン加水分解物とイソステアリン酸との縮合物。皮脂と馴染みがよく浸透性を有するコラーゲン誘導体である。

10加水分解酵母

・細胞活性化を期待の酵母・ビフィズス菌エキスの添加も見られます。
これは少し入ってると嬉しい部類。

11ポリクオタニウム-10

12クオタニウム-33

クオタニウム-33は,エチル硫酸ラノリン脂肪酸アミノプロピルエチルジメチルアンモニウム液(1)という名称で、18-MEAを含む高いコンディショニング効果のカチオン界面活性剤です。

13カルボキシメチルキチン

14オランダカラシエキス

15ゴボウ根エキス

16サボンソウエキス

・サボンソウエキスはヨーロッパ原産なでしこ科サボンソウの根、葉から抽出されるエキスで、発泡性があり、汚れを落とす作用があるサポニンを含む。

17セイヨウキズタエキス

18セージエキス

19レモンエキス

20グリチルリチン酸2K

細胞レベルで抗炎症作用を示す甘草由来の抗炎症成分。

21ホホバ油

22グレープフルーツ果皮油

23酸化Na

24イソステアリン酸

25ジステアリン酸PEG-150

26BG

27エタノール

28EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

29メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

30プロピルパラベン

 

メーカーの紹介文

天然ヤシ油とアミノ酸で作ったコンディショニング効果の高いシャンプーです。
天然成分由来のため微生物の分解も早く、海を汚さない様、環境にも優しく仕上げています。
弱酸性で滑らか・しっとりとした洗いあがりを実感できます。

セルピュア ヘアシャンプー の関連商品

     

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム解析ストアなどを運営。