総合順位
121位

総合評価 5点満点
3.34

        
洗浄力
54%
素材
48%
安全性
60%
コスパ 
60%
環境 
74%
補修力
62%
ツヤ 
58%
感触 
60%
育毛
70%
洗浄剤
76%

成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
274610

[参考価格] 255ml 2730円
[1mlあたり] 約10.71

ソープオブヘアー001-G 無香料 の解析

[PR]
Gの無香料バージョン。


さらさら系です。


ココイルメチルタウリンNaベースで、これは洗浄力・低刺激・泡質・コンディショニング効果と、バランスが非常にいい洗浄成分です。

さらさらした仕上がり狙いの場合はこれがよく登場します。


次がベタインでしっとり。

グリセリンが保湿、ラウレス-3酢酸Naは酸性せっけん成分で洗浄力を調整するためと思われます。


シルク、リピジュア、紫外線防止のルチン配合で贅沢なシャンプーだと思います。


文字通りさらさらの髪になりたい人はこれ。


専用アロマオイルを加えて。


ソープオブヘアー001-G 無香料 の全成分

1

2ココイルメチルタウリンNa

3コカミドプロピルベタイン

4グリセリン

5ラウレス-3酢酸Na

6ジステアリン酸PEG-150

7PEG-60水添ヒマシ油

8ポリクオタニウム-10

9ラウロイル加水分解シルクNa

10シルクエキス

11ポリクオタニウム-64

・ポリクオタニウム-64は保水性を持つ皮膜形成作用を持つカチオン。ダメージ部に吸着ししなやかさを持つコーティング効果を与える。

12グルコシルルチン

13グレープフルーツエキス

14グレープフルーツ油

15サンザシエキス

・サンザシエキスはバラ科サンザシの花、葉、実抽出エキス。フラボノイド、ビタミンCを多く含有し、保湿、美白、収れん作用を与えます。

16タイソウエキス

17リンゴエキス

18レモン油

19レモン果汁

20オレンジ果汁

21ライム果汁

22クエン酸

23BG

24エタノール

25フェノキシエタノール

26安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

27メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

 

メーカーの紹介文

さらさらしたしなやかな手ざわり、シルクエキス・グルコシルルチン・リピジュア配合。
ベタイン型両性をベースに絹蛋白などからつくられた洗浄成分を採用。
毛髪を優しくいたわり、サラサラに洗いあげます。
傷んだ髪を補修するシルクエキス、紫外線による光ダメージから保護する高純度ルチン誘導体配合。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム解析ストアなどを運営。