シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
アビエルタプレミアムシャンプー
(スター★オブ ザ カラー Japan
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

アビエルタプレミアムシャンプー

スター★オブ ザ カラー Japan


アビエルタプレミアムシャンプー のオススメレベル

アビエルタプレミアムシャンプー の解析結果

しっとり、極めて低刺激なシャンプーです。


ココイルグルタミン酸TEAがベース。
水酸化Naが高配合ですので、pHは中性〜弱アルカリ性の可能性。
ココイルグルタミン酸TEA単体では非常にマイルドな洗浄力ですが、アルカリ性に傾くと多少脱脂力を増します。

ホホバ、セラミド、シルク、コレステロール、コラーゲン、リピジュアなど、保湿性の成分が多く配合されています。


グルタミン酸TEA、ポリクオタニム-10という組み合わせはかなりしっとりを通り越してベトっとした感じを出しそう。

全体としてかなり保湿性に富み、かなりの潤い感があるでしょう。

ただし、洗浄力がかなり弱いわりに水酸化Naの配合量が際立って多く、アルカリ性により近い構成かと判断されそうです。
肌には微妙に負担になるケースです。

かなりの乾燥肌の方には一時的にいい効果をあげそうですが、通常の使用にはちょっとバランスが悪いかもしれません。


[PR]

アビエルタプレミアムシャンプー の全成分:

水、ココイルグルタミン酸TEA、ラウラミドDEA、ポリクオタニウム-10、水酸化Na、PEG-20ソルビタンココエート、ソルビトール、ホホバ種子油、BG、セラミド1、セラミド3、セラミド6II、加水分解シルク、ポリメタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン、カンゾウ根エキス、チャ葉エキス、オレイン酸ポリグリセリル-10、カルボマー、キサンタンガム、コレステロール(羊)、水溶性コラーゲン、フィットスフィンゴシン、ラウロイル乳酸Na、香料、メチルパラベンNa、フェノキシエタノール、塩化Na

主な成分の解説をみるココイルグルタミン酸TEA皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、しっとりと上品な感触が特徴のマイルド洗浄剤。泡立ちが弱い。
PEG-20ソルビタンココエートは乳化剤ですが、若干皮脂バリヤを取っていくような乳化作用も持つため、完全に肌に良いという処方ではありません。
ソルビトールはブドウ糖を還元して合成。保湿効果。
ホホバ油(ホホバ種子油)はメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から得た液体ロウ。他の植物油脂に比べ酸化しにくく、皮膚になじみさっぱりしている使用感。抗ニキビ、フケ作用も。
セラミド1はN-フィトスフィンゴシンで、細胞間脂質の結合を強化する。ユニークな構造を持ち、皮膚の弾力性や抗シワ、乾燥肌の改善効果を与える。
セラミド3はN-ステアロイルフィトスフィンゴシンという名称で、とくに皮膚角層の保湿性を維持するセラミドの一種です。
セラミド6,2 (N-2-ヒドロキシステアロイルフィトスフィンゴシン)は、構造中にピーリング効果を持つAHAを結合させており、皮膚の代謝を促進し、皮膚を滑らかにする効果があるセラミド。
甘草エキスはグリチルリチンを含有する抗炎症エキスで、優れた消炎、刺激緩和作用を付与。また、グラブリジンによる美白作用も与えます。
水溶性コラーゲンはフカヒレ、サケ、ヒラメ、カレイなどの魚の皮から抽出したコラーゲン。通称マリンコラーゲンとも呼ばれ、コラーゲンの中でも優れた保湿性を持つと言われています。

    アビエルタプレミアムシャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.1

  • 素材の品質:3.5
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:3.5
  • 頭皮環境改善 3.5
  • 費用対効果:2

  • 容量/250ml
  • 価格/4320円
  • 1mlあたり/17.28円

アビエルタプレミアムシャンプー の宣伝文,商品説明:

アビエルタ プレミアムシャンプーは、一般的なアミノ酸シャンプーの2~3倍程度、洗浄成分の100%に高品質な天然アミノ酸系洗浄成分を使用したシャンプーです。濃厚なアミノ酸のチカラをご堪能ください。

[PR]
アビエルタプレミアムシャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム