シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
アヒリダ ヘアクレンズオフ
(資生堂
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

アヒリダ ヘアクレンズオフ

資生堂


アヒリダ ヘアクレンズオフ のオススメレベル

アヒリダ ヘアクレンズオフ の解析結果

洗浄力が極めて高いさっぱり洗浄の粗いシャンプーと言える内容です。


かなりお値段が張りますが、中身は至って安物という印象しかありません。

清涼感を伴いながら、泡立ちしっかりさっぱり洗浄のシャンプーで、
それ以外に何のおまけも期待できない粗雑な一品に仕上がっています。

クレンジングシャンプーをお探しの方には好感触でしょうが、一般的にはニーズなしと見ます。


[PR]

アヒリダ ヘアクレンズオフ の全成分:

水,PEG−3ヤシ脂肪酸アミドMEA硫酸ナトリウム,コカミドプロピルベタイン,
ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸塩,ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸トリエタノールアミン,ソルビトール,
マルチトールヒドロキシアルキル(C12、14),カチオン化ヒドロキシエチルセルロース−2,塩化ナトリウム,メントール,
クエン酸ナトリウム,クエン酸,エデト酸塩,エタノール,安息香酸塩,フェノキシエタノール,香料,黄色4号,黄色5号,緑色201号

主な成分の解説をみるPEG-3ヤシ脂肪酸アミドMEA硫酸Naは非常に高い脱脂力を持ちながら、比較的マイルドに調整された洗浄剤。ラウリル硫酸Naよりはずっと刺激性が抑えられていますが、脱脂力は高いものです。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
ラウレス硫酸Naは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
メントールの清涼作用。

アヒリダ ヘアクレンズオフ の宣伝文,商品説明:

豊かで上質な泡が、大切な髪の成分を守りながら、
汚れをサッと包みこんでやさしく洗いあげるシャンプーです。
天然植物系洗浄成分配合