シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
アミノマスターモイストリッチシャンプー
(ときわ商会
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

アミノマスターモイストリッチシャンプー

ときわ商会


アミノマスターモイストリッチシャンプー のオススメレベル

アミノマスターモイストリッチシャンプー の解析結果

かなりしっとり感強めなシャンプー。


ネーミングどおりなシャンプーですが、実際には想像以上にしっとりするかもしれません。
というのも、ココイルグルタミン酸TEAは定番のしっとり洗浄剤ですが、さらにポリクオタニウム-10の配合量もしっとり感に輪をかけそう。
アミノ酸各種、ヒアルケージ、ハチミツなど、明確にしっとりさせよう、という意図がわかる構成です。


洗浄力は控えめで、泡立ちにやや難がありそうな印象。ハンドリングの面では少々好みを分けるのでは。
さすがに保湿力は強く、さらに持続性が高いため、パサツキ、乾燥をケアする目的には最適です。
値段も安めな設定が嬉しい。


[PR]

アミノマスターモイストリッチシャンプー の全成分:

水、ココイルグルタミン酸TEA、コカミドDEA、ポリクオタニウム-10、加水分解ケラチン、セラミド2、ヒアルロン酸クロスポリマーNa、ヒアルロン酸Na、ローヤルゼリー、プロポリスエキス、ハチミツエキス、ハチミツ、ヤシ油、白金、オウゴン根エキス、ワレモコウエキス、カンゾウ根エキス、ヤシ油アルキルグルコシド、リシンHCI、ジヒドロキシプロピルアルギニンHCl,グルタミン酸、グリシン、ロイシン、ヒシチジンHCI、セリン、パリン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、アラントイン、シスチン、タウリン、フェニルアラニン、アルギニン、システイン、トリプトファン、プロリン、メチオニン、チロシン、グリセリン、クオタニウム-18、クオタニウム-33、クエン酸Na、塩化Na、コレステロール、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、ペンチレングリコール、ラウリルピリジニウムクロリド、パルミチン酸イソプロピル、BG、イソプロパノール、PG、フェノキシエタノール、香料

主な成分の解説をみるココイルグルタミン酸TEA皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、しっとりと上品な感触が特徴のマイルド洗浄剤。泡立ちが弱い。
ヒアルロン酸クロスポリマーNa(ヒアルケージシステム)は、ネット状に肌,髪を覆い長時間保湿効果を持続させ、わずかに弾力性も生み出します。他の有効成分との相乗効果が得意。
ローヤルゼリーエキスはコラーゲン、エラスチンの生成を促進するデセン酸や、保湿、ハリ、抗酸化作用を持つ栄養価の高い成分。
プロポリスエキスはミツバチの巣から得られるユーカリやマツから集めた樹液に唾液を混ぜあわせ、ミツロウや花粉を加えて巣の入り口に塗りつけたもの。高い抗菌力、抗ウイルス、抗酸化、抗腫瘍効果。
ハチミツは吸着持続性の高い保湿作用。
白金は抗酸化作用の触媒として働き、永続的に活性酸素を除去、また消臭効果も付与。
オウゴンエキスは抗酸化作用、抗炎症作用、抗アレルギー作用、抗菌作用を持ちます。
ワレモコウエキスはバラ科の多年草。タンニン、サポニンを多く含み、抗菌、収れん、抗炎症、美白作用などを付与。脱毛因子FGF-5の活性を抑制する作用を持つことが発見された。
ジヒドロキシプロピルアルギニンHClはグリセリン構造にアルギニン構造を結合させた保湿成分で、吸着特性によりロングラスティング効果を与える浸透吸着補修成分。
アラントインは牛の羊膜の分泌液から発見され、尿素から合成、もしくはコンフリーから抽出され原料化されている成分。抗炎症作用、細胞活性化作用が優れる 。
シスチンはイオウを含んだアミノ酸で、角層、毛髪のキューティクル保護効果、保湿効果と、育毛効果を付与。
タウリンは生体に含まれる含硫アミノ酸の一種で、化学名は2-アミノエタンスルフォン酸。肌機能活性化効果を持つ。
システインは一時的に髪のS-S結合を組み直し、くせ毛の軽減、ボリュームダウン、硬毛の軟化作用などを付与します。

    アミノマスターモイストリッチシャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.5

  • 素材の品質:3.5
  • 安全性:3.5
  • 髪質改善効果:3.5
  • 頭皮環境改善 3.5
  • 費用対効果:3.5

  • 容量/500ml
  • 価格/2700円
  • 1mlあたり/5.4円

アミノマスターモイストリッチシャンプー の宣伝文,商品説明:

プロが認めるなめらかな泡立ちのアミノ酸系洗浄成分100%シャンプー。
・石油系界面活性剤・ラウレス硫酸ナトリウム・シリコン・せっけん系を一切使用していません。
・シャンプー中も、きしまない。からまない。髪や地肌と同じ成分で洗うことにより、洗髪によるダメージをおさえます。

[PR]
アミノマスターモイストリッチシャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム