シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
サテニークアドバンスト スカルプ コントローリング シャンプー(O)
(アムウェイ
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

サテニークアドバンスト スカルプ コントローリング シャンプー(O)

アムウェイ


サテニークアドバンスト スカルプ コントローリング シャンプー(O) のオススメレベル

サテニークアドバンスト スカルプ コントローリング シャンプー(O) の解析結果

空前の脱脂力。髪も頭皮も浸透を許し、ダメージは免れません。

史上最もダメなシャンプーの1つといってもいいでしょう。

ラウレス-2硫酸アンモニウム、スルホコハク酸ラウレス2Naと、これだけでも相当な洗浄・脱脂力ですが、

ラウロイルサルコシンナトリウムはアミノ酸の中では相当な脱脂力を持ち、ラウリル硫酸アンモニウムは肌荒れを誘発しやすい最も典型的な浸透系脱脂洗浄剤。

その他には品質安定剤が配合されている程度で、
わざとか?と思うくらいひどい内容になっています。

一言、全く触れるべきではない一品ですので近づかないように。


[PR]

サテニークアドバンスト スカルプ コントローリング シャンプー(O) の全成分:


ラウレス-2硫酸アンモニウム
スルホコハク酸ラウレス2Na
コカミドMEA
ラウリルベタイン
ラウロイルサルコシンNa
ラウリル硫酸アンモニウム
ステアリン酸グリコール
ポリクオタニウム-10
香料
グリセリン
フェノキシエタノール
塩化アンモニウム
デシルグルコシド
メチルパラベン
EDTA-4Na
ポリクオタニウムー7
PG
クエン酸
ブチルパラベン
エチルパラベン
コムギフスマエキス
イソブチルパラベン
プロピルパラベン
メドウフォーム油
コレステロール(羊毛)
メチルクロロイソチアゾリノン
ベヘン酸
メチルイソチアゾリノン

主な成分の解説をみるスルホコハク酸ラウリル2Naは弱酸性でも起泡力が良好で、皮膚に滑り感やつっぱり感を残さない。高い洗浄力と生分解性が特徴。
コカミドメチルMEAは花王が開発した非イオン界面活性剤ですが、DEAと比較しても泡立ちの即効性、持続性、泡量ともに優良な効果を示す増粘剤。
ラウリルベタインは両性界面活性剤で、幅広いpHで安定し、低刺激で増粘効果、泡立ち増強効果を与え、毛髪柔軟、帯電防止、湿潤効果を付与。
ラウロイルサルコシンTEAは、アミノ酸系とは言えないほど洗浄力が強く、かつ刺激性が懸念される洗浄剤。石けんのような沈着性があり、脱脂力が過剰・刺激性があり、感触も悪い成分。
ラウリル硫酸アンモニウムは皮膚や髪への浸透性が高い強脱脂、強洗浄性の、かつ肌荒れ率の高い洗浄剤。少しでも肌への悪影響を考えるなら配合されないはずの成分です。
フェノキシエタノールはグリコールエーテルの一種で防腐剤として配合。パラベンの代替として、もしくは併用して使われるが、刺激に感じる場合も稀にあります。
デシルグルコシドは非イオン界面活性剤で、主に洗浄剤の刺激緩和効果を目的に配合されます。
コムギフスマエキスは、小麦のうち小麦粉にならない表皮・胚芽部分のエキス。血行促進、保湿、柔軟効果、乾燥、肌荒れを防ぐ効果を付与。

    サテニークアドバンスト スカルプ コントローリング シャンプー(O) の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.6

  • 素材の品質:1.5
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:1
  • 頭皮環境改善 1
  • 費用対効果:1.5

  • 容量/1000ml
  • 価格/3650円
  • 1mlあたり/3.65円

サテニークアドバンスト スカルプ コントローリング シャンプー(O) の宣伝文,商品説明:

オイリーな髪と頭皮のためのさっぱりシャンプー
十分な潤いを与えながらもさっぱりとした洗い上がり。
オイリーな髪と頭皮のためのシャンプー。
なめらかな指通りでさっぱりと洗い上げます。
うるおいを補って、とじ込める独自の成分アクティブLA*配合。

[PR]
サテニークアドバンスト スカルプ コントローリング シャンプー(O) 2017 (c)シャンプー解析ドットコム