シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
アンナトゥモール ピュアシャンプー 
(日本薬理
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

アンナトゥモール ピュアシャンプー 

日本薬理


アンナトゥモール ピュアシャンプー  のオススメレベル

アンナトゥモール ピュアシャンプー  の解析結果

マイルドさを重視した天然エキス配合シャンプー。


とっても優しいアミノ酸系シャンプーで、ベビーシャンプーかと思うくらいだ。
しっとり感がとても残る構成。
ダメージ毛でもストレスなく洗えるコンディショニングの高いシャンプーだ。
ただし洗浄力は弱いので、これだけだと普通の人には物足りなくなるかも。
優しい以外に個性があまりないので、いいシャンプーだがずっと使おうと思えるかは人それぞれ。
他の目的が違うシャンプーとの併用が理想的。


[PR]

アンナトゥモール ピュアシャンプー  の全成分:

水、ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン**、N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-グルタミン酸**、N-ヤシ油脂肪酸アシルグリシンカリウム**、ヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウム**、ヤシ油脂肪酸リジン**、ローズマリーエキス、ハトムギエキス、カミツレエキス、センプリエキス、タイムエキス、アロエベラエキス、マリンコラーゲン、ヒアルロン酸Na、ミンク油、ホホバ油、ラベンダー油、スクラワン、加水分解酵母エキス、褐藻エキス、ヒノチキオール、ビタミンE、緑茶エキス、大豆エキス(フラボステロン)
※ 化学物質は一切使用していません、天然素材から生まれた商品です。

主な成分の解説をみるベタイン系、グルタミン、グリシン、タウリン系と、界面活性剤は低刺激系を中心としている。
ローズマリーエキスはシソ科のエキスで消臭・静菌・抗酸化作用を持ち、ヨーロッパでは肉の鮮度向上のために料理に使われる。
ハトムギ種子エキスは保湿、肌荒れ改善、メラニン生成を抑制、表皮細胞増殖促進作用。
カミツレ花エキスは抗酸化作用、コラーゲン産生促進作用、女性ホルモン様作用、抗炎症、血行促進、発汗作用を付与。
センブリエキスは抗酸化、コラーゲン産生促進、育毛作用を付与。
タイムエキスはシソ科タチジャコウソウの茎、葉、花から抽出。収れん、消炎、保湿作用、肌のキメを整える作用。
アロエベラ葉エキスは抗炎症、線維芽細胞増殖促進作用、抗菌作用を付与。
ミンク油は高級毛皮で有名なミンクの皮下脂肪から抽出。皮膚や毛髪へのなじみがよく、柔軟性と自然なツヤを与えます。
ホホバ油(ホホバ種子油)はメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から得た液体ロウ。他の植物油脂に比べ酸化しにくく、皮膚になじみさっぱりしている使用感。抗ニキビ、フケ作用も。
スクワランは人の皮脂にも3-4%含まれる保湿成分で、刺激なく油分と水分を乳化させ保湿作用を示し、不足すると肌の乾燥、代謝の低下をまねきます。
加水分解酵母エキスは細胞活性化、線維芽細胞増殖促進作用、免疫増強作用を付与。
褐藻エキスは大西洋、中南米海域に産生する褐藻類で、ビタミンA,Dの高単位での含有、アミノ酸、ミネラル類の含有により、整肌作用、増粘、感触改良、保湿、生理活性促進効果を付与。

    アンナトゥモール ピュアシャンプー  の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.4

  • 素材の品質:3.5
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:3.5
  • 頭皮環境改善 3.5
  • 費用対効果:3.5

  • 容量/300ml
  • 価格/2100円
  • 1mlあたり/7円

アンナトゥモール ピュアシャンプー  の宣伝文,商品説明:

アンナトゥモール ピュアシャンプーでくせ毛ケア。
ビタミンE・ローズマリーエキス配合でフケ・カユミを抑えます。
センブリエキスが、枝毛・切れ毛を防ぎます。
天然ヤシ油系プラス天然アミノ酸の洗浄剤は髪をなめらかにして、翌朝髪のセットが楽に感じます。

[PR]
アンナトゥモール ピュアシャンプー  2017 (c)シャンプー解析ドットコム