シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
アプリュス ヘアグランスシャンプー プロフェッショナル(ナチュラル/普通毛用) シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

アプリュス ヘアグランスシャンプー プロフェッショナル(ナチュラル/普通毛用)

ヘアグランスジャパン


アプリュス ヘアグランスシャンプー プロフェッショナル(ナチュラル/普通毛用)の格付け

★★
☆☆☆

皮膚刺激レベル
★★★
☆☆
洗浄力:◯
安全性:△
補修力:X
潤滑性:X
うるおい:△
さっぱり感:△
ハリコシ補修度:X
1mlあたり約13.65円

アプリュス ヘアグランスシャンプー プロフェッショナル(ナチュラル/普通毛用)の解析結果

クレンジングシャンプータイプで、少し刺激緩和型。


ベースは脱脂力が強い洗浄剤を据えているものの、セタノールという油剤も加えていてちょっと不思議な処方に。


注目ポイント

トリデセス硫酸Naはラウレス硫酸Naと同系。つまり脱脂力強いタイプのシャンプーといえますが、
前述のとおりセタノールに加え、非イオン界面活性剤のラウリルグリコールヒドロキシプロピルエーテル配合など、
とりあえず刺激は緩和されていますがシャンプーとしては変な印象が残る一品。


注意点

脱脂力が強いので、ダメージ毛、肌の弱い人には向きません。


総評

強気な値付けと相反して中身はスカスカといってもいい質の凡庸さ。

セタノールをなぜ高配合?という意味不明な面を持つ油っぽいシャンプー。

まず言えることは、泡立ちは充分でしっかり洗った気にさせるタイプのシャンプーでありますが、
内容的にはこれといってクオリティの高さを感じるものではありません。


主な成分の解説

トリデセス硫酸Naは脱脂力が高いラウレス硫酸Na様の成分、セタノールは油剤ですが、パサパサ感を軽減させるためでしょうか。
強い洗浄力と油剤という、喧嘩しそうな2つの成分をベースに据えた中途半端な印象の一品。

ラウロイルメチルアラニンNaはアミノ酸系洗浄剤ですが、洗浄力はわりと高くコンディショニング効果を与え低刺激で酸性OKなバランスの良い素材。
ラウリルグリコールヒドロキシプロピルエーテルは非イオン界面活性剤で、増粘剤に頼ること無く増粘効果を付与できる低刺激性成分。
ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリルは非イオン界面活性剤。高いクレンジング効果を持ち、脱脂力が高い乳化剤として用いられます。
トレハロースは2分子のグルコースが結合した非還元性の二糖。角質層の水分保持能を高める効果。
ベタインはトリメチルグリシンというアミノ酸系保湿成分。浸透性に優れる保湿性を付与。
クレアチンは毛髪内のイオン結合数を増加させる作用で毛髪のハリ・コシを増強させます。

アプリュス ヘアグランスシャンプー プロフェッショナル(ナチュラル/普通毛用)宣伝文,説明文:

髪のダメージや年齢による髪のツヤ・弾力などの衰えが気になる方に。

肌本来のなめらかさとみずみずしさをよみがえらせるベタイン・クレアチン・トレハロースを集中的に配合。
しかもノンシリコンのフレグランスシャンプーです。

毎日ケアすることで髪を強くしなやかにし、ダメージを受けにくい髪に本質から変えていきます。


アプリュス ヘアグランスシャンプー プロフェッショナル(ナチュラル/普通毛用)全成分:

水・トリデセス硫酸Na・セタノール・ラウロアンホ酢酸・ラウロイルメチルアラニンNa・コカミドMEA・ラウリルグリコールヒドロキシプロピルエーテル・香料・BG・トレハロース・ベタイン・クレアチン・グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド・ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル・クエン酸・クエン酸Na・ペンテト酸5Na・安息香酸 Na・メチルパラベン・プロピルパラベン

[スポンサーリンク]
5つ星をかんたん購入なら
シャンプー解析ドットコムオフィシャルストア 解析ストア
アプリュス ヘアグランスシャンプー プロフェッショナル(ナチュラル/普通毛用)(c)2017 シャンプー解析ドットコム