シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ar O2シャンプー
(アイ・ドア
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

ar O2シャンプー

アイ・ドア


ar O2シャンプー のオススメレベル

ar O2シャンプー の解析結果

マイルドアミノ酸系な潤いタイプ


どちらかといえば洗浄力低めの潤い実感タイプ。
コメ発酵液やコラーゲン系洗浄剤などの優しさ素材や、トレハロースヒドロキシプロピルトリモニウムクロリドといった潤い素材がたっぷり。
仕上がりがべたっとしない丁度良い感触となりそうですが、洗浄力自体はやや控えめとなる点がポイント。
特に素晴らしいおまけ的な作用があるわけではありませんが、潤わせながら洗いたい、仕上がりはべたっとしない、などの要素が好みであればアリでしょう。

髪よりもどちらかといえば頭皮に良い影響がありそうなスキャルプ系シャンプーであり、中身はまずまずの出来。
ただし、若干個性に乏しいかな、


[PR]

ar O2シャンプー の全成分:

水、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン、コメ発酵液、コカミドDEA、BG、ココイル加水分解コラーゲンK、トレハロースヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ポリクオタニウム-10、ココイルアルギニンエチルPCA、カミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ポリソルベート-20、ゼニアオイ花エキス、セイヨウノコギリソウエキス、クエン酸、アルニカ花エキス、フユボダイジュエキス、スギナエキス、1,2-ヘキサンジオール、セイヨウオトギリソウエキス、セージ葉エキス、フェノキシエタノール、カプリル酸グリセル、カプリリルグリコール、塩化Na、香料

主な成分の解説をみるラウロイルメチルアラニンNaはアミノ酸系洗浄剤ですが、洗浄力はわりと高くコンディショニング効果を与え低刺激で酸性OKなバランスの良い素材。
コメ発酵液はコメを酵母や麹、乳酸菌で発酵熟成して得たもので、セラミド合成の促進や保湿作用、肌荒れ防止効果が確認されています。
トレハロースは2分子のグルコースが結合した非還元性の二糖。角質層の水分保持能を高める効果。
ココイルアルギニンエチルPCAはアミノ酸系カチオン界面活性剤で、安全性が高く抗菌効果を持ち、滑らかなコンディショニング効果を付与します。
ゼニアオイエキスはコラーゲン産生促進、女性ホルモン様作用により肌のハリを高めます。
セイヨウノコギリソウエキス(キク科常緑多年草,=ヤロウエキス)は、アズレン、ピネン、リモネン、カンファーなどを含み抗酸化作用、抗菌、抗炎症、収れん作用を付与。
ている  

    ar O2シャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.2

  • 素材の品質:3.3
  • 安全性:3.2
  • 髪質改善効果:3.2
  • 頭皮環境改善 3.4
  • 費用対効果:3

  • 容量/300ml
  • 価格/2376円
  • 1mlあたり/7.92円

ar O2シャンプー の宣伝文,商品説明:

酸素呼吸水を使用した新しい発想のアミノ酸シャンプー
パーマ、ヘアカラーされた髪にも最適。
毛髪、頭皮にやさしく、アワがきめ細かく豊かで柔らかく、すすぎ時の指どおりもたいへんなめらかです。
乾いた髪もパサつきを抑え、しっとりさらさらな髪に洗いあげます。

[PR]
ar O2シャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム