シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
アラヴォーテルネッサンスシャンプー
(アラヴォーテ
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

アラヴォーテルネッサンスシャンプー

アラヴォーテ


アラヴォーテルネッサンスシャンプー のオススメレベル

アラヴォーテルネッサンスシャンプー の解析結果

惜しいクオリティのシャンプーです。


補修性能が優れていますが、洗浄剤はわりと凡庸なタイプで残念。
羽毛ケラチンを配合し、持続性に優れたシリル化シルク、更にキトサンのコーティングなど、
高いレベルのリペア性能を持った貴重な一品と見れなくもありません。

しかし、洗浄剤はそのクオリティの高い補修性に比べ見劣りする内容。
悪くはありませんが、要は普通なんですね。

コストパフォーマンスも悪くありませんので、髪のボリュームがない、指通りが悪い、ダメージが目立つといった方には
比較的向いている商品といえます。
洗浄剤の部分でもうひとつレベルアップできる要素はあるな、と見ます。
コシを出すという面に関して、ケラチン(羽毛)+キチンという組み合わせはなかなか。

もっとやろうと思えばできると思いますが、補修能としては悪くないといえます。


[PR]

アラヴォーテルネッサンスシャンプー の全成分:

水、ココイルグルタミン酸 TEA、オレフィン(C14-16)スルホン酸 Na、コカミド DEA、BG、PEG-40 水添ヒマシ油、加水分解ケラチン(羽毛)、加水分解ケラチン(羊毛)、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルク、ポリクオタニウム-51、ポリグルタミン酸、カルボキシメチルキチン、カンゾウ根エキス、セージ葉エス、レモン果実エキス、セイヨウキズタ葉/ 茎エキス、ゴボウ根エキス、オランダカラシ葉 / 茎エキス、サボンソウエキス、ポリクオタニウム-10、ラウロアンホ酢酸Na、PCA-Na、塩化Na、水酸化K、EDTA-2Na、エタノール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、グレープフルーツ果皮油

主な成分の解説をみるココイルグルタミン酸TEAはグルタミン酸とヤシ油脂肪酸による洗浄剤。皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、しっとりと上品な感触が特徴のマイルド洗浄剤。
オレフィン(C14-16)スルホン酸Naラウレス硫酸Na同様の強い脱脂力を持つ洗浄剤。浸透性は少なく皮膚刺激性は高くなく、起泡性が非常に高い特徴。脱脂しすぎに繋がる懸念も。
羽毛(フェザー)ケラチン水鳥の羽毛由来、疎水性アミノ酸が羊毛ケラチンの約1.5倍も多く毛髪に浸透吸着されやすいハリコシ成分が髪に弾力を与えます。
(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルクは加水分解シルクの潤滑作用とシリル基のツヤ、伸展性、熱反応でシラノール基同士が高分子化皮膜を形成し毛髪を保護。
ポリ-γ-グルタミン酸は肌、髪を包む皮膜形成と、肌内部から保水力を引き出すコラーゲン産生促進作用を付与。
カルボキシメチルキチンは、カニの甲殻を形成する多糖類キチンのカルボキシメチル化物で、高い粘性と優れた皮膜形成により、保湿、抗シワ効果、コンディショニング効果を付与する。
甘草エキスはグリチルリチンを含有する抗炎症エキスで、優れた消炎、刺激緩和作用を付与。また、グラブリジンによる美白作用も与えます。

    アラヴォーテルネッサンスシャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.8

  • 素材の品質:4
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:4.5
  • 頭皮環境改善 3.5
  • 費用対効果:4

  • 容量/500ml
  • 価格/3024円
  • 1mlあたり/6.05円

アラヴォーテルネッサンスシャンプー の宣伝文,商品説明:

髪や地肌への刺激が少ないアミノ酸洗浄剤を使用。
毛髪の保護、補修作用に優れた加水分解ケラチン(羽毛・羊毛)、
加水分解シルクと保湿成分リピジュア等を配合。縮毛矯正、パーマ、カラーリング、
紫外線等でダメージを受けた髪に対して、頭皮の汚れを優しく落としながら、
しっとりしなやかで指通りの良い、さらさらでツヤのある美しい状態へと導きます。

[PR]
アラヴォーテルネッサンスシャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム