シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
アリミノ カラーストーリーi さらさら潤うシャンプー
(アリミノ
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

アリミノ カラーストーリーi さらさら潤うシャンプー

アリミノ


アリミノ カラーストーリーi さらさら潤うシャンプー のオススメレベル

アリミノ カラーストーリーi さらさら潤うシャンプー の解析結果

強い洗浄力、強い泡立ちが特徴の台所用洗剤のような一品。


添加剤も、せいぜいこの粗悪な洗浄剤による指通りの悪さをカバーする程度の働きしか期待できません。

そのコンディショニング効果もさほど優れたものでなく、肌や髪の保護成分を洗い去ってしまうような暴走気味のシャンプーです。
作り手側から言えば、とても安上がりに作った利益重視型のシャンプーといっても差し支えないでしょう。

ラウレス硫酸Na、オレフィンスルホン酸Naというベース構成を見ればひと目で安上がりなことは伝わります。
さらに、酸性石鹸も同様に脱脂力は強めですから、かなりのきしみを伴うような強脱脂力と見ていいでしょう。
添加剤のポリマー、シリコンの影響ですすぎ時はやや感触をマシに見せる工夫をしていますが、
実際には頭皮にも髪にもダメージになると言っても過言ではないほど、脱脂力自慢のシャンプーです。
やや過剰といえる洗浄力のシャンプーと言えます。


[PR]

アリミノ カラーストーリーi さらさら潤うシャンプー の全成分:

水、オレフィン(C14−16)スルホン酸Na、ラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、ラウレス−6酢酸Na、コカミドメチルMEA、アロエベラエキス−1、ハチミツ、加水分解ダイズタンパク、アルギニン、アスパラギン酸、グリシン、アラニン、セリン、バリン、イソロイシン、プロリン、トレオニン、ヒスチジン、フェニルアラニン、PCA、PCA−Na、ユーカリエキス、アルゲエキス、グリチルリチン酸2K、クエン酸、クエン酸Na、BG、トリイソステアリン酸PEG−160ソルビタン、ラウリン酸スクロース、ラウレス−16、ポリクオタニウム−52、ポリクオタニウム−10、ビス(C13−15アルコキシ)PGアモジメチコン、エタノール、水酸化Na、乳酸Na、安息香酸Na、メチルパラベン、ブチルパラベン、EDTA−2Na、香料

主な成分の解説をみるオレフィン(C14-16)スルホン酸Naラウレス硫酸Na同様の強い脱脂力を持つ洗浄剤。浸透性は少なく皮膚刺激性は高くなく、起泡性が非常に高い特徴。脱脂しすぎに繋がる懸念も。
ラウレス硫酸Naは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
ラウレス-6酢酸Naは酸性石けんと呼ばれる弱酸性でも泡立ち、洗浄できるタイプの洗浄剤。非常に肌にマイルドで、かつ洗浄力、泡立ちに優れるさっぱりタイプのアニオン界面活性剤。
加水分解ダイズタンパクはダメージ部に吸着し、保湿、補修効果を付与。
アルギニンは保湿、アルカリ剤として使われるアルカリ性のアミノ酸です。
他のアミノ酸各種が毛髪、皮膚に対して親和性を持つ保湿作用を与え、しなやかな感触に。
ポリクオタニウム-52は球状3次元架橋コポリマーによるつっぱり感、きしみを改善し、しっとりした感触を付与。
ビス(C13-15アルコキシ)PGアモジメチコンのウエット時のきしみを軽減する効果が使用感のストレスを軽減する。

    アリミノ カラーストーリーi さらさら潤うシャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.6

  • 素材の品質:1.5
  • 安全性:1.5
  • 髪質改善効果:2
  • 頭皮環境改善 1.5
  • 費用対効果:1.5

  • 容量/250ml
  • 価格/1680円
  • 1mlあたり/6.72円

アリミノ カラーストーリーi さらさら潤うシャンプー の宣伝文,商品説明:

ホイップクリームのようなきめの細かい濃密な泡で、髪を包み込みながら洗い、水の通り道をつくり、髪の持つ潤う力を助けます。
アロエが水をたっぷりと抱え込み、髪の表面をうるおいで守りながら、キューティクルを保護します。

[PR]
アリミノ カラーストーリーi さらさら潤うシャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム