シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
AROMAKIFI(アロマキフィ) モイスト&エアリー シャンプー(ゼラニウム&イランイランの香り)
(ガイア・エヌピー
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

AROMAKIFI(アロマキフィ) モイスト&エアリー シャンプー(ゼラニウム&イランイランの香り)

ガイア・エヌピー


AROMAKIFI(アロマキフィ) モイスト&エアリー シャンプー(ゼラニウム&イランイランの香り) のオススメレベル

AROMAKIFI(アロマキフィ) モイスト&エアリー シャンプー(ゼラニウム&イランイランの香り) の解析結果

香りリニューアル、中身も少し進化した、お馴染みアロマキフィ。


洗浄力は控えめに、低刺激でマイルドな素材を集めたアロマシャンプーです。
デミ・ミレアムシャンプーに感覚が似た構成で、ココイルメチルタウリンNaをベースにした穏やかな洗浄性が特徴。
ただでさえマイルドな洗浄剤を、両性界面活性剤X2、非イオン界面活性剤X2配合でより一層穏やかに設計。ベビーシャンプーにありそうなレベルの低刺激性。

ミレアムもそうですが、このシャンプーにしてもベビーシャンプーレベルのマイルドタッチが大きな特徴となるでしょう。

逆に言えば、さっぱり感を少しでも求めたい方には優しすぎるレベルといえなくもありません。

その他の要素としては、スクワラン、ベタインが保湿系、ビャクダン、ベルガモット、ネロリが香りを、
抗菌・育毛エキスセットが頭皮環境を整え、カチオン化デンプンがコンディショニング効果を髪の表面に与える、という構成。

アロマキフィシリーズやミレアムを使ったことのある方なら分かりやすいと思いますが、
刺激性をほとんど感じない低刺激処方で、ややしっとりした感触が残るタイプのシャンプーです。
もちろん、ベルガモット&ネロリ・ビャクダンのアロマの印象も強く残る一品で、
しっかり洗うというより、ベビーシャンプーに近い優しいシャンプーを求める方向けといえる製品です。
マイルドなわりにある程度泡立ちは期待できるので、使い勝手はそこそこ良いのが救いですが、
洗浄性・コンディショニング効果・整肌作用など、どの要素も控えめで、香り以外はやや個性の感じられないタイプと言えます。

大容量・しかも低価格で、これだけ香り高いシャンプーというだけで評価に値しますが、
シャンプーに求めるものがさっぱり感や、髪の補修、本格的なスキンコンディショニング作用だったりすると相性が合わない可能性も。
その点、見極めて試してみたい一品です。


[PR]

AROMAKIFI(アロマキフィ) モイスト&エアリー シャンプー(ゼラニウム&イランイランの香り) の全成分:

水、ココイルメチルタウリンNa、コカミドプロピルベタイン、BG、パーム核脂肪酸アミドDEA、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ココアンホ酢酸Na、スクワラン、ダイズイソフラボン、リコピン、ベタイン、ビャクダンエキス、コンニャク根エキス、ココヤシ果実エキス、ウイキョウ種子エキス、ローマカミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、アルニカ花エキス、オオムギエキス、キハダ樹脂エキス、オドリコソウ花/葉/茎エキス、オランダガラシ葉/茎エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、ニンニク根エキス、ラウラミドDEA、ポリクオタニウム-10、香料、塩化ヒドロキシプロピルトリモニウムデンプン、クエン酸、トコフェロール、キサンタンガム、ペンチレングリコール、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、フェノキシエタノール

主な成分の解説をみるココイルメチルタウリンNaはヤシ油脂肪酸とN-メチルタウリンとのアミドのナトリウム塩。酸性でも硬水中でも泡立ちがよく、安全性に優れ汚れもよく落とすバランスの良い洗浄剤。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
パーム核脂肪酸アミドDEAが泡立ちの安定性を高めます。
アミノ酸各種が毛髪、皮膚に対して親和性を持つ保湿作用を与え、しなやかな感触に。
ラウリン酸ポリグリセリル-10はマイルドな乳化剤で、肌刺激の心配はほとんどなく、グリセリンのしっとり感が少し感触を残します。
ココアンホ酢酸Naは2-アルキル-N-カルボキシメチル-N-ヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタインという両性界面活性剤。
肌や髪に対して刺激や溶解性が少なく、ツヤ、柔軟性を与える。
スクワランは人の皮脂にも3-4%含まれる保湿成分で、刺激なく油分と水分を乳化させ保湿作用を示し、不足すると肌の乾燥、代謝の低下をまねきます。
ベタインはトリメチルグリシンというアミノ酸系保湿成分。浸透性に優れる保湿性を付与。
ビャクダン木エキスはサンダルウッドとも呼ばれ、抗炎症・整肌・抗菌、防腐、冷却作用、リラックス効果などを付与します。
コンニャク根エキスは動物性セラミドに近いリッチな使用感が特徴の保湿、バリヤ機能成分。
ウイキョウ種子エキスは抗酸化作用、スキンコンディショニング作用を付与する効果。
アルニカ,オドリコソウ,オランダカラシ,ゴボウ,セイヨウキズタ,ニンニク,マツ,ローズマリー,ローマカミツレエキスは、抗菌・抗酸化・抗フケ・育毛・抗脂漏性皮膚炎を期待するエキスセットです。
オオムギエキスは保湿作用を付与。
キハダ樹皮エキスはアルカロイド、ステロイドといった成分を含むエキスで、抗炎症・収れん、抗菌作用を付与。収れん作用を中心に、肌荒れ防止効果を与えます。
塩化ヒドロキシプロピルトリモニウムデンプンはじゃがいも由来のポリマーで、でんぷんの凹凸が吸着膜を作り、毛髪表面に平滑性、ツヤを付与。

    AROMAKIFI(アロマキフィ) モイスト&エアリー シャンプー(ゼラニウム&イランイランの香り) の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.8

  • 素材の品質:4
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:3.5
  • 頭皮環境改善 4
  • 費用対効果:4.5

  • 容量/500ml
  • 価格/1296円
  • 1mlあたり/2.59円

AROMAKIFI(アロマキフィ) モイスト&エアリー シャンプー(ゼラニウム&イランイランの香り) の宣伝文,商品説明:

保湿効果の高い植物油(コメヌカ油/オリーブスクワラン)に加えて、軽やかな質感に仕上げる、ホホバオイルをメインに配合し、ふんわりとさらさらにな髪を実現。
また、リコピンやこんにゃく由来セラミド、大豆イソフラボンなどの基礎化粧品に多く使われるスキンケア成分が頭皮もしっかりケア。
毛髪はもちろん、地肌から健康な髪へと導きます。

[PR]
AROMAKIFI(アロマキフィ) モイスト&エアリー シャンプー(ゼラニウム&イランイランの香り) 2017 (c)シャンプー解析ドットコム