シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
アロマティカダメージソープ
(アイアピア
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

アロマティカダメージソープ

アイアピア


アロマティカダメージソープ のオススメレベル

アロマティカダメージソープ の解析結果

ダメージソープ、らしさがない一品。


上質さとはあまり縁がない洗浄剤をベースに据え、
粗い脱脂力とラウレス硫酸Naシャンプーのようなさっぱり感が特徴のシャンプーになっています。


注目ポイント

ココイルサルコシンNa(&TEA)、コカミドプロピルベタインというベースは、ラウレス硫酸Naシャンプーと同等のさっぱり洗浄感。
エキス類は標準以上の能力で育毛作用を期待させるものですが、洗浄剤の構成はあまりクオリティの良いものとは言いにくいタイプです。


注意点

やや粗っぽい作りであり、エキスの良さを活かすための処方とはいえず、
脱脂力はやや過剰で肌刺激性も懸念。


総評

良い点はエキスだけ。その他はごく平凡な安っぽいシャンプーのクオリティであり、脱脂力が高く肌に安全性が高いとはいえないタイプです。
ダメージヘアに適しるようなシャンプーでもなく、どちらかと言えば育毛系シャンプーといったほうが適切なように感じます。
コンディショニング成分がデンプンとダイズタンパクだけでは・・ちょっとさみしい。


[PR]

アロマティカダメージソープ の全成分:

水・ココイルサルコシンNa・ココイルサルコシンTEA・コカミドDEA・コカミドプロピルベタイン・グリコシルトレハロース・加水分解水添デンプン・ポリオクタニウム-10・BG・ヒアルロン酸Na・グリチルリチン酸2K・加水分解ケラチン・加水分解ダイズタンパク・オウゴンエキス・オタネニンジンエキス・センブリエキス・ウイキョウエキス・ホップエキス・カミツレエキス・セイヨウノコギリソウエキス・メリッサエキス・・セイヨウヤドリギエキス・ゲラニール・フェネチルアルコール・リナロール・チョウジ油・酢酸フェネチル・シトラール・ウンデカラクトン・バニリン・1.2-ヘキサンジオール・カブリリルグリコール・グレープフルーツ種子エキス

主な成分の解説をみるココイルサルコシンNaはアミノ酸系の中でトップクラスの刺激性と強洗浄力。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
グリコシルトレハロースはトウモロコシデンプン由来のトレハロースにグルコース(ブドウ糖)が数個結合した多糖体。べたつかず、高い保湿力、細胞活性化作用を付与する。
加水分解水添デンプンは、加水分解デンプンに水素添加したもの。トウモロコシデンプン由来で、抗炎症・保湿・肌荒れ抑制、感触向上効果。
でん グリチルリチン酸2Kはカンゾウの根から抽出したグリチルリチンの誘導体。著しい皮膚抗炎症作用を持ち、副作用がなく解毒作用、抗アレルギー作用も与えます。
加水分解ダイズタンパクはダメージ部に吸着し、保湿、補修効果を付与。
オウゴンエキスは抗酸化、保湿、抗炎症、抗菌、抗アレルギー作用。
オタネニンジン根エキスは育毛、血行促進、コラーゲン産生促進、免疫増強、抗アレルギー、抗炎症作用。
センブリエキスは抗酸化、コラーゲン産生促進、育毛作用を付与。
ウイキョウ果実エキスは血行促進作用、保湿作用。
ホップエキスは抗酸化作用、抗菌作用、女性ホルモン様作用による育毛効果。また、メラノサイトを活性化させる作用があり、白髪の予防も期待されます。
カミツレ花エキスは抗酸化作用、コラーゲン産生促進作用、女性ホルモン様作用、抗炎症、血行促進、発汗作用を付与。
セイヨウノコギリソウエキスは抗酸化作用、抗菌、抗炎症、収れん作用を付与。
メリッサ葉エキスは皮脂抑制、線維芽細胞産生促進、抗菌作用。
セイヨウヤドリギエキスは保湿、収れん作用を付与。
チョウジ花油は古くより香料として用いられ、精油の効能としては記憶力アップ、抗鬱効果を持つと言われます。また、鎮痛作用、抗菌作用としても用いられます。

    アロマティカダメージソープ の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.3

  • 素材の品質:2.5
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:2
  • 頭皮環境改善 2
  • 費用対効果:2

  • 容量/250ml
  • 価格/2310円
  • 1mlあたり/9.24円

アロマティカダメージソープ の宣伝文,商品説明:

9種の植物エキス・大豆タンパク・コラーゲン・ヒアルロン酸を配合した弱酸性・低刺激のソープ。 顔や全身にもにもご使用いただけます。
それは、天然の植物エキスやヒアルロン酸が弱酸性、低刺激なので、肌にもやさしく、潤いを保って、乾燥から守ってくれるからです。
また、アロマティカ トリートメントもアミノ酸系保湿成分が植物エキスとの相乗効果で、髪と頭皮に有効的に作用し、
抜け毛・切れ毛を防いで健康な育毛を促す働きがあります。シャンプーするたびに刺激を感じる方や、体についた泡でかゆくなる方には、
特にアロマティカがおすすめです。そして、さらに安全性を追求した結果、
今回リニューアルしたアロマティカ ソープは、合成防腐剤(パラペン、フェノキシエタノール)を使用していません。
またアロマティカは、トリートメントから石油系樹脂(ジメチコン、シリコン等)を排除し、
天然植物系成分に代替えした「類をみない」処方になっております。

[PR]
アロマティカダメージソープ 2017 (c)シャンプー解析ドットコム