シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
アロメディケア 薬用シャンプー
(HOUSE OF ROSE (ハウスオブローゼ)
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

アロメディケア 薬用シャンプー

HOUSE OF ROSE (ハウスオブローゼ)


アロメディケア 薬用シャンプー のオススメレベル

アロメディケア 薬用シャンプー の解析結果

殺菌&高脱脂シャンプーです。


ラウレス硫酸Naベースで脱脂力はトップクラス。
頭皮環境改善系エキスを多種含むシャンプーですが、洗浄剤の質の悪さをカバーできるほどのクオリティではありません。

さらに殺菌剤ピロクトンオラミン配合。
メントールの清涼感は刺激に感じる場合もあります。

まさにいま、頭皮の真菌による悪影響を被っている方が使うべき一品。

真菌の殺菌など、通常の場合は必要ありません。
しかも、悪い状態の方でも、このシャンプーでは脱脂力が過剰。

悪い状態をますます悪くするダメっぷり。
わざわざ使う必要を感じないタイプの一品です。


[PR]

アロメディケア 薬用シャンプー の全成分:

ピロクトンオラミン*、精製水、ラウレス硫酸Na、ラウリン酸アミドプロピルベタイン液、 ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド、濃グリセリン、エタノール、アロエエキス-2、牡丹エキス、 シナノキエキス、延命草エキス-1、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、 ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、松エキス、ローズマリーエキス、 ローマカミツレエキス、水解コラーゲン液、メントール、ジステアリン酸グリコール、 塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース、ヒドロキシエタンジホスホン酸、 クエン酸、塩化Na、BG、香料、青1、黄4 〔*は「有効成分」、*が無いものは「その他の成分」〕

主な成分の解説をみるラウレス硫酸Naは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
ラウラミドプロピルベタインは両性界面活性剤で、洗浄剤の刺激緩和や粘度調整、コンディショニング効果を与えます。
ボタンエキスは抗酸化作用、コラーゲン産生促進、皮脂の抑制、抗炎症作用、抗菌、抗アレルギー作用。
アルニカ花エキスは抗酸化作用、メラニン生成を抑制。
オドリコソウエキスはシソ科でタンニン、フラボノイドを含有するエキス。
収れん作用、抗炎症作用、肌荒れ改善、皮脂の過剰な分泌を抑制し、育毛作用を期待されます。
オランダカラシエキスは脱毛防止、血行促進作用を付与。
ゴボウ根エキスはコラーゲン産生促進、抗炎症作用、収れん作用、発汗作用、脱毛防止、抗菌作用。
セイヨウキズタエキスは抗酸化作用、脂肪分解作用。
ニンニクエキスは血行促進、抗菌作用を付与。
ローマカミツレエキスはキク科ローマカミツレより抽出、抗炎症効果に優れ、肌荒れ防止、育毛、抗菌、抗フケ、カユミ防止目的で使われる。
メントールの清涼作用。
ピロクトンオラミンは細菌、酵母、カビ類に優れた抗菌効果を発揮。pH領域は幅広く、抗フケ剤として有効成分に使われています。
安全性は確認されているが、常在菌のバランスを崩すこと懸念も。

    アロメディケア 薬用シャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.1

  • 素材の品質:2
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:1.5
  • 頭皮環境改善 2
  • 費用対効果:2

  • 容量/300ml
  • 価格/1600円
  • 1mlあたり/5.33円

アロメディケア 薬用シャンプー の宣伝文,商品説明:

フケ・かゆみを抑え、髪と頭皮をすっきりと洗いあげるシャンプーです。
オクトピロックス(R)(フケ・かゆみ防止剤)、アロエエキスをはじめ、13種類の植物エキス・加水分解コラーゲン(保湿成分)、l-メントール(清涼剤)配合。
*オクトピロックス(ピロクトンオラミン)は、ClariantGmbHの登録商標です。

[PR]
アロメディケア 薬用シャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム