シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
アート オブ シェイビング ローズマリーシャンプー
(アート オブ シェイビング

) シャンプー解析ドットコム
[PR]

アート オブ シェイビング ローズマリーシャンプー

アート オブ シェイビング


アート オブ シェイビング ローズマリーシャンプー のオススメレベル

アート オブ シェイビング ローズマリーシャンプー の解析結果

これはいけません。


過剰な脱脂性がベースを飾る一品。
ラウレス-3硫酸アンモニウムもなかなかヤバいですが、キシレンスルホン酸アンモニウムもトップに配合され、もはや問題外か。

添加剤もオイルがちょこっと配合程度で見所なし。
肌に浸透して脱脂してしまうシャンプーのため、ひどい乾燥肌、敏感肌に陥る懸念も高めな一品と見ていいでしょう。


この品質ですさまじい強気な値付けにも驚いてしまいますが、爽快を超えて毛が減ってしまいそうなシャンプーです。


[PR]

アート オブ シェイビング ローズマリーシャンプー の全成分:

水、ラウレスー3硫酸アンモニウム、キシレンスルホン酸アンモニウム、デシルグルコシド、コカミドプロピルヒドロシスルタイン、ジオレイン酸メチルグコース、加水分解ダイズタンパク、オリーブ油、ホホバ油、マロニエエキス、リンゴエキス、ローズマリーエキス、セイヨウハッカ油、フェノキシエタノール、パラベン

主な成分の解説をみるラウレス-3硫酸アンモニウムは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
キシレンスルホン酸アンモニウムも避けたい脱脂力・刺激性を懸念される洗浄剤。
デシルグルコシドは非イオン界面活性剤で、主に洗浄剤の刺激緩和効果を目的に配合されます。
オリーブ油は”水油”と呼ばれるように、液体の油で肌や髪に少し浸透してエモリエント感を持続させます。
ホホバ油(ホホバ種子油)はメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から得た液体ロウ。他の植物油脂に比べ酸化しにくく、皮膚になじみさっぱりしている使用感。抗ニキビ、フケ作用も。
マロニエエキスは抗酸化作用、皮脂の抑制、育毛、抗炎症作用、メラニン生成を抑制。
リンゴ果実エキスは糖類とミネラル類を多く含み、収斂作用、保湿作用を与えます。

    アート オブ シェイビング ローズマリーシャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.6

  • 素材の品質:1.5
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:1
  • 頭皮環境改善 1.5
  • 費用対効果:1

  • 容量/240ml
  • 価格/3480円
  • 1mlあたり/14.5円

アート オブ シェイビング ローズマリーシャンプー の宣伝文,商品説明:

頭皮を清潔にし、血行を良くしてくれるミントとローズマリーエッセンス入りのシャンプーです。
低刺激の植物由来成分が、地肌と毛髪をやさしく洗いあげます。
頭皮のPHバランスを整え、コシのある健康的な髪の毛に。
爽快感あふれる洗いあがりも魅力です。

[PR]
アート オブ シェイビング ローズマリーシャンプー 2015 (c)シャンプー解析ドットコム