シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
Ayurspa (アユルスパ)シャンプー
(サラヤ
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

Ayurspa (アユルスパ)シャンプー

サラヤ


Ayurspa (アユルスパ)シャンプー のオススメレベル

Ayurspa (アユルスパ)シャンプー の解析結果

エキス類は吉、洗浄剤は最悪

メリアアザジラクタ葉エキスはニームエキスと呼ばれる抗炎症効果、清浄効果、アロエ、アンマロクは保湿、保護。
アカシアコンシナ果実エキスは清浄作用、ムクロジエキスは整肌効果ですね。
増粘効果、乳化剤としてトリイソステアリン酸PEG-160ソルビタン配合。

ここまで見たらアーユル系のいいシャンプーのようですが、
なんと洗浄剤はラウリル硫酸Naベース
ということで終了です。

エキスの効能など吹き飛んで、強脱脂、洗浄で肌も髪もダメージ確実、時代遅れで刺激強すぎの洗浄剤。
残念。


[PR]

Ayurspa (アユルスパ)シャンプー の全成分:

水、ラウリル硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、ヘキシレングリコール、ムクロジエキス、アカシアコンシナ果実エキス、アンマロク果実エキス、メリアアザジラクタ葉エキス、アロエベラ葉エキス、クエン酸、ポリクオタニウム-10、トリイソステアリン酸PEG-160ソルビタン、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロノキシエタノール、香料

主な成分の解説をみるラウリル硫酸Naは皮膚や髪への浸透性が高い強脱脂、強洗浄性の、かつ肌荒れ率の高い洗浄剤。少しでも肌への悪影響を考えるなら配合されないはずの成分です。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
ムクロジエキスはサポニンを豊富に含んでおり、抗菌・抗炎症作用を付与。
アカシアコンシナ果実エキスはシカカイと呼ばれ、ヘアコンディショニング作用を付与します。
アンマロク果実エキスはトウダイグサ科アムラ果実より抽出したエキスで、ビタミンCが非常にリッチに含有され抗酸化作用、抗炎症作用、コンディショニング効果を付与。
メリアアザジラクタエキス奇跡の木ニームの葉抽出エキスで、強い美白作用、抗老化、抗シワ、育毛、頭皮環境改善効果、スリミング効果などを付与。
アロエベラ葉エキスは抗炎症、線維芽細胞増殖促進作用、抗菌作用を付与。

    Ayurspa (アユルスパ)シャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.2

  • 素材の品質:3.5
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:1
  • 頭皮環境改善 2
  • 費用対効果:1.5

  • 容量/500ml
  • 価格/1296円
  • 1mlあたり/2.59円

Ayurspa (アユルスパ)シャンプー の宣伝文,商品説明:

木の実から抽出した天然の洗浄成分含有のシャンプーは、
パーマやカラーリングなどで傷ついた髪や地肌をやさしく洗浄します。
また、アーユルヴェーダでも使用される伝統的なインドハーブが潤いを与え、
スタイリングしやすいツヤ髪を実現します。

[PR]
Ayurspa (アユルスパ)シャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム