シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
シュワルツコフ BCクア タイムエキスパート シャンプー
(シュワルツコフ
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

シュワルツコフ BCクア タイムエキスパート シャンプー

シュワルツコフ


シュワルツコフ BCクア タイムエキスパート シャンプー のオススメレベル

シュワルツコフ BCクア タイムエキスパート シャンプー の解析結果

強すぎる洗浄力。


ラウレス硫酸Naとベタイン、そして非イオン界面活性剤PEG-7グリセリルココエート、アルキル(C14-18)スルホン酸Naという
非常に洗浄力と脱脂力が際立った一品だ。

徹底的にあらゆる皮膜、皮脂を落とすことを目的としているようです。

弱酸性ではありますが、非常に洗浄力が高いので
基本的に向いている人はいません。
クレンジングシャンプーという域を超えて取りすぎてしまうレベルなので、
使わないことをおすすめする一品です。


[PR]

シュワルツコフ BCクア タイムエキスパート シャンプー の全成分:

水、ラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、PEG-7グリセリルココエート、アルキル(C14-18)スルホン酸Na、加水分解ケラチン(羊毛)、ユビキノン、クエン酸、ポリクオタニウム-10、安息香酸Na、塩化Na、(スチレン/アクリレーツ)コポリマー、水酸化Na、ラウレス-2、水添ヒマシ油、サリチル酸、PEG-40水添ヒマシ油、パンテノール、PG、オレイン酸PEG-55PG、香料

主な成分の解説をみるラウレス硫酸Naは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
PEG-7グリセリルココエートもクレンジング作用により皮膜除去能などを付与。脱脂力も持ちます。
アルキル(C14-18)スルホン酸Naラウレス硫酸Na同様の強い脱脂力を持つ洗浄剤。浸透性は少なく皮膚刺激性は高くなく、起泡性が非常に高い特徴。脱脂しすぎに繋がる懸念も。
ユビキノンはご存知コエンザイムQ10。抗酸化作用を付与します。
(スチレン/アクリル酸アルキル)コポリマーアンモニウムは中程度の硬さの皮膜形成・セット剤で、耐候性、光沢、耐水性に優れる。

    シュワルツコフ BCクア タイムエキスパート シャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.9

  • 素材の品質:2
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:1.5
  • 頭皮環境改善 1.5
  • 費用対効果:1.5

  • 容量/250ml
  • 価格/1944円
  • 1mlあたり/7.78円

シュワルツコフ BCクア タイムエキスパート シャンプー の宣伝文,商品説明:

アミノケラチンコンプレックス、Q10プラス配合のシャンプーです。
ダメージを補修しながら、細く弱った髪を密度が高く、ハリコシのある髪に導きます。

[PR]
シュワルツコフ BCクア タイムエキスパート シャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム