シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
BEASHOW プレミアムモイストシャンプー ダマスクローズ
(カリエ
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

BEASHOW プレミアムモイストシャンプー ダマスクローズ

カリエ


BEASHOW プレミアムモイストシャンプー ダマスクローズ のオススメレベル

BEASHOW プレミアムモイストシャンプー ダマスクローズ の解析結果

洗浄剤はまるでダメ。その他の成分は良質ですが。。


ラウレス硫酸Na、オレフィン(C14-16)スルホン酸Naという脱脂力トップクラスの洗浄剤をベースに据え、「プレミアムモイスト」と呼ぶにはあまりに安っぽい設計で驚きます。

脇役は一定の見所がありまして、ユズエキスは保湿力、ヒアロベールはも保湿持続性、ザクロ、乳酸桿菌、ローヤルゼリー、蜂蜜などはは頭皮環境改善効果。

頭皮のアンチエイジングのような効果も多少期待できて悪くはないのですが、
全体としてはやはり並の市販品よりも低レベル。これといって取り柄のない凡庸な内容に終始していて、とてもオススメするレベルではありません。
カリスマ美容師のブランド力のみで売ろうとしている原価の安い儲け主義に徹した一品とみていいでしょう。


[PR]

BEASHOW プレミアムモイストシャンプー ダマスクローズ の全成分:

水、ラウレス硫酸Na(ヤシ油由来)、コカミドプロピルベタイン、グリセリン、コカミドDEA、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、ユズ果実エキス、ヒマワリ種子エキス、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、クランベリー種子油、ザクロ種子油、加水分解酵母エキス、乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液、ローヤルゼリーエキス、ヨーグルト液(牛乳)、グルコノバクター/ハチミツ発酵液、ポリクオタニウム-10、BG、塩化Na、PPG-9、デシルグルコシド、クエン酸、PEG-90M、香料、安息香酸Na、メチルパラベン、フェノキシエタノール

主な成分の解説をみるラウレス硫酸Naは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
オレフィン(C14-16)スルホン酸Naラウレス硫酸Na同様の強い脱脂力を持つ洗浄剤。浸透性は少なく皮膚刺激性は高くなく、起泡性が非常に高い特徴。脱脂しすぎに繋がる懸念も。
ユズ果実エキスはユズセラミドを含有し、髪や肌の保湿機能を強化。
ヒマワリ種子エキスはヒマワリ種子より抽出したセラミド、糖質、リン脂質の働きで肌の保湿機能改善、キューティクル接着強化といった働き。
ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウムヒアロベールと呼ばれるカチオン化ヒアルロン酸で、すすいでも落ちにくい特性を持った保湿作用を付与します。
ザクロ種子エキスは女性ホルモン様作用が豊富な美肌、育毛、美白作用が期待されるエキス。
加水分解酵母エキスは細胞活性化、線維芽細胞増殖促進作用、免疫増強作用を付与。
乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液は乳酸桿菌によりブドウ発酵液の有効性を最大限に引き出したエキスで、保湿、抗シワ、皮膚弾力改善効果を付与。
ローヤルゼリーエキスはコラーゲン、エラスチンの生成を促進するデセン酸や、保湿、ハリ、抗酸化作用を持つ栄養価の高い成分。
グルコノバクター/ハチミツ発酵液はハチミツを発酵させ、グルコン酸を通常のハチミツの100倍近く増やした成分で、美白、保湿、ピーリング効果などを期待されます。

    BEASHOW プレミアムモイストシャンプー ダマスクローズ の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.5

  • 素材の品質:3
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:1.5
  • 頭皮環境改善 2
  • 費用対効果:3

  • 容量/500ml
  • 価格/972円
  • 1mlあたり/1.94円

BEASHOW プレミアムモイストシャンプー ダマスクローズ の宣伝文,商品説明:

ヘアスタイリスト野沢道生が開発したヘアサロンの本格フレグランスシャンプー(ノンシリコンシャンプー)です。Wセラミド、Wヒアルロン酸、Wフルーツオイル配合。
うるおいたっぷりツヤツヤの髪に導きます。洗い流した後もうるおいが持続します。
頭皮・地肌もケアします。キシみや絡まりを軽減し、ダメージを受けた髪をしっかりケアします。指通りの良いなめらかな髪へと導きます。ふんわりと華やかにひろがるダマスクローズの贅沢な香りをお楽しみください。

[PR]
BEASHOW プレミアムモイストシャンプー ダマスクローズ 2017 (c)シャンプー解析ドットコム