シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ベレッサ モイストクリーンシャンプー 
(ワミレスコスメティックス
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

ベレッサ モイストクリーンシャンプー

ワミレスコスメティックス


ベレッサ モイストクリーンシャンプー のオススメレベル

ベレッサ モイストクリーンシャンプー の解析結果

圧倒的に低刺激タイプのアミノ酸系シャンプー。


マイルドであり、かつ使用感がすっきり快適、という単純そうで、実は難しいバランスをうまく両立させている点は評価に値します。


注目ポイント

ラウロイルメチルアラニンNaという、アミノ酸系ではさっぱり系の洗浄剤に、ラウラミドプロピルヒドロキシスルタイン、ココイルリンゴアミノ酸Naという低刺激タイプの増粘・起泡剤を配合して
快適性を高めながら低刺激に洗浄できる、良いバランス感覚の処方です。


注意点

バリバリに整髪料も落とす、というタイプではありません。
クレンジング的な要素を求める場合には2度洗いなどで対応すべきでしょう。


総評

地肌への刺激を限りなく軽減させたマイルド処方であり、かつ適度に洗えて使用感も快適、シンプルで上質な設計を磨きあげた内容と評価することができるでしょう。

頭皮や髪にとっては何とも喜ばしいソフトな感触で、頭皮の健常な状態を維持するのに最適なシャンプーとしてのあり方と捉えることもできるでしょう。

より積極的に予防的なアプローチをするFプロテクト、1R、ザクロシャンプーのようなタイプもありますし、このシャンプーのようなシンプルさを追求するパターンも選択肢としてアリだと思います。


[PR]

ベレッサ モイストクリーンシャンプー の全成分:

水、ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルメチルタウリンNa、コカミドMEA、コカミドプロピルベタイン、ラウラミドプロピルヒドロキシスルタイン、BG、ココイルリンゴアミノ酸Na、1,2-ヘキサンジオール、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ミネラル塩、海塩、海水、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-47、メチルイソチアゾリノン、EDTA-2Na、クエン酸、クエン酸Na、塩化Na、香料

主な成分の解説をみるラウロイルメチルアラニンNaはアミノ酸系洗浄剤ですが、洗浄力はわりと高くコンディショニング効果を与え低刺激で酸性OKなバランスの良い素材。
ココイルメチルタウリンNaはアミノ酸系洗浄剤で、酸性でも泡立ちがよくさっぱりとした仕上がりで、ベビーシャンプーにも使われる低刺激性が特徴。
ラウラミドプロピルヒドロキシスルタインは低刺激性の両性界面活性剤で、起泡性の向上と洗浄中のコンディショニング効果を与えます。
ココイルリンゴアミノ酸Naはマイルドで濃密な起泡性が特徴のアニオン(陰イオン)界面活性剤。優れた皮膚耐性を持つ。
ポリクオタニウム-47は、ゴワつき感、滑り感を両方とも好改善するポリマーです。

    ベレッサ モイストクリーンシャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.3

  • 素材の品質:3
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:3.5
  • 頭皮環境改善 3.5
  • 費用対効果:3.5

  • 容量/400ml
  • 価格/3348円
  • 1mlあたり/8.37円

ベレッサ モイストクリーンシャンプー の宣伝文,商品説明:

地肌と同じ弱酸性、アミノ酸洗浄料をバランス良く配合したノンシリコンシャンプー。
髪一 本一本に絡みつくような泡で、保湿感を保ちながら汚れだけを落とし、頭皮や毛髪に負担を かけずクリアな状態に戻します。

[PR]
ベレッサ モイストクリーンシャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム