シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ベーネコスメティクス プレミアムクリスタル ローズリペアシャンプーSF
(ベーネコスメティクス
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

ベーネコスメティクス プレミアムクリスタル ローズリペアシャンプーSF

ベーネコスメティクス


ベーネコスメティクス プレミアムクリスタル ローズリペアシャンプーSF のオススメレベル

ベーネコスメティクス プレミアムクリスタル ローズリペアシャンプーSF の解析結果

あまり上質な印象はない洗浄剤です。


馬油、シアバターといった油分補給が特徴的なシャンプーのようですが、
ベースはラウレス硫酸Naを中心とした高洗浄剤であることがマイナス。

アミノ酸系のココイルグルタミン酸TEAがやや刺激緩和、泡質を細かくする効果などを付与。
それでも、全体的な印象はやはり質の悪いものとなるでしょう。

「リペア」というほど髪に働きかけるものではなく、プレミアムなクリスタルと呼ぶほど事後感の良い部類ではないと言って良いでしょう。
潤いが覆うのは覆いますが、ダメージ部を修復したりするものとは違います。
洗浄力もやや過多で、もっと言えば安上がりに造ってる感も否めません。
最善の選択肢には程遠い製品といえるでしょう。


[PR]

ベーネコスメティクス プレミアムクリスタル ローズリペアシャンプーSF の全成分:

水、コカミドプロピルベタイン、コカミドDEA、ラウレス硫酸Na、ココイルグルタミン酸TEA、ジステアリン酸グリコール、塩化Na、ダマスクバラ花油、ダマスクバラ花水、カニナバラ果実エキス、ツバキ油、ラミナリアオクロロイカエキス、加水分解ケラチン(羊毛)、シア脂油、馬油、ポリクオタニウム-10、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、クエン酸、クエン酸Na、BG、メチルイソチアゾリノン、安息香酸Na、香料

主な成分の解説をみるコカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
ラウレス硫酸Naは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
ココイルグルタミン酸TEA皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、しっとりと上品な感触が特徴のマイルド洗浄剤。泡立ちが弱い。
ジステアリン酸グリコールはシャンプー用パール化剤。真珠に似た結晶を形成し、パール調光沢を与える。
ダマスクバラ花油はブルガリアの稀少なバラ精油で、リラックス、女性ホルモン様作用、脳の活性化、消化器の活性化、更年期障害の軽減、汗、加齢臭を軽減、異性を惹きつける効果。
カニナバラ果実エキスは肌のハリを保持する作用。
ツバキ油は、オレイン酸、リノール酸リッチなエモリエントオイルで、やや酸化されにくく固まりにくい性質のオイル。
ラミナリアエキスは褐藻の一種で、UVによるダメージから肌を守る抗ストレス作用を付与。
シア脂は、中央アフリカに分布するシアの種子から得た脂肪で、紫外線吸収、毛髪の滑り感低下抑制、キューティクル保護、毛髪強度向上、血行促進効果を付与。
馬油は人間の皮脂に非常に近い組成を持ち、肌なじみが優れべたつかずに高い保湿作用を付与します。その他、美肌、コンディショニング効果、創傷治癒促進、抗炎症作用などを付与。

    ベーネコスメティクス プレミアムクリスタル ローズリペアシャンプーSF の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.3

  • 素材の品質:2.5
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:2
  • 頭皮環境改善 2
  • 費用対効果:2

  • 容量/550ml
  • 価格/1008円
  • 1mlあたり/1.83円

ベーネコスメティクス プレミアムクリスタル ローズリペアシャンプーSF の宣伝文,商品説明:

ナチュラルローズのヘアケアシリーズ。目指したのは「即感主義」。気品ある香り、仕上がりを体感してください。ベーネプレミアムクリスタルは、痛んだ髪の構造に着目し、サロンメーカーとして蓄積したテクノロジーにより研究・開発されたヘアケアシステムです。

[PR]
ベーネコスメティクス プレミアムクリスタル ローズリペアシャンプーSF 2017 (c)シャンプー解析ドットコム