シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ビオジェム ノーマルトゥードライ シャンプー(ファインプラス ) シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

ビオジェム ノーマルトゥードライ シャンプー

ファインプラス

ビオジェム ノーマルトゥードライ シャンプー

ビオジェム ノーマルトゥードライ シャンプーの格付け

★★
☆☆☆

皮膚刺激/薄毛リスク
★★★
☆☆
しっとり感: △
さらさら感: X
ダメージ補修力: X
健康毛適性: △
敏感肌適性: X
さっぱり感: 〇
コシを出す感: X
まとまり: X
1mlあたり11 円
355 ml/3990 円

ビオジェム ノーマルトゥードライ シャンプーの解析結果

ニンニクとオリーブオイルにローズマリー。あと鶏肉でも入っていれば立派なチキンソテーができそうなものだが、


これはあくまでもシャンプー。
シャンプーとして優れていなければニンニクの血行促進・抗菌作用や、オリーブオイルのエモリエント作用は無意味となります。

まとめると、
単純に安上がりに作られたな、という印象が強い洗浄剤で、
にんにく、ローヤルゼリーは確かに有用ですがベースのデメリットの方が優っているという一品。
この程度のクオリティで4000円近い額というのはいただけません。 特別理由がない限り選択肢に入れる必要のない一品です。


主な成分の解説

ラウレス硫酸Naは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
オレフィン(C14-16)スルホン酸Naラウレス硫酸Na同様の強い脱脂力を持つ洗浄剤。浸透性は少なく皮膚刺激性は高くなく、起泡性が非常に高い特徴。脱脂しすぎに繋がる懸念も。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
コカミドDEA(コカミドジエタノールアミン)は非イオン界面活性剤。主に増粘効果を付与し、泡立ちを安定させる目的で配合。

ベースの洗浄剤は非常に脱脂力が強く、頭皮ケアを目的としたシャンプーにはそぐわない内容。安上がり。
その他の成分をピックアップすると、
ニンニクエキス、ニンニクオイルは血行促進、抗菌作用を付与。
ローヤルゼリーエキスはコラーゲン、エラスチンの生成を促進するデセン酸や、保湿、ハリ、抗酸化作用を持つ栄養価の高い成分。
シクロメチコンは揮発性シリコーンで、ベースの油剤、溶剤として有用ですが、揮発速度が遅く粘度が高いため、肌への残った感があります。
オリーブ油は”水油”と呼ばれるように、液体の油で肌や髪に少し浸透してエモリエント感を持続させます。
PEG-75ラノリンはエモリエント効果を与える乳化剤。

ビオジェム ノーマルトゥードライ シャンプーの宣伝文,商品説明:

無臭にんにくの抽出成分を配合したシャンプーです。
頭皮と毛髪にうるおいとコシを与えてくれます。にんにく特有の臭いはありません。
ノーマルヘアの方やパーマやヘアカラー等で髪にダメージを受けている方に。

ビオジェム ノーマルトゥードライ シャンプーの全成分:

ラウレス硫酸Na、水、オレフィン(C12.14)スルホン酸Na、コカミドプロピルベタイン、コカミドDEA、ニンニクエキス、ローズマリーエキス、ポリクオタニウム-10、グリセリン、シクロメチコン、PEG-75ラノリン、ニンニクオイル、オリーブ油、塩化Na、香料、フェノキシエタノール、メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン、クエン酸