シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ビオシュヴ ヴァージンココナッツオイル ヘアシャンプー 優雅なミュゲと心地よいココナッツの香り
(ボタ・ラボラトリー
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

ビオシュヴ ヴァージンココナッツオイル ヘアシャンプー 優雅なミュゲと心地よいココナッツの香り

ボタ・ラボラトリー


ビオシュヴ ヴァージンココナッツオイル ヘアシャンプー 優雅なミュゲと心地よいココナッツの香り のオススメレベル

ビオシュヴ ヴァージンココナッツオイル ヘアシャンプー 優雅なミュゲと心地よいココナッツの香り の解析結果

使用感は良いが、ややざっくりした作り


基本、アミノ酸型洗浄剤であったり、ヤシ油、バオバブオイルなどのエモリエント成分が多く配合されていることもあって、
しっとり感が強調された作りである製品です。
ただし、ラウレス硫酸Naによる洗浄力の補助や、とにかく感触改善ありきな処方も多く、とても良い品質であるという類ではないようです。


値段からしたらよく出来ているともいえますが、あまり人体への安全性や環境への負荷に気を遣った感じはなく、感触の良さを最優先にしたフシは見えます。

よくも悪くもない、平均的なレベル。


[PR]

ビオシュヴ ヴァージンココナッツオイル ヘアシャンプー 優雅なミュゲと心地よいココナッツの香り の全成分:

水、ココイルグルタミン酸TEA、ラウレス硫酸Na、コカミドDEA、ラウラミドプロピルベタイン、コカミドメチルMEA、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、ヤシ油、バオバブ種子油、アボカド油、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、分岐脂肪酸(C14-28)、脂肪酸(C14-28)、ポリクオタニウム-52、PEG-32、ポリクオタニウム-10、(加水分解シルク/PGプロピルメチルシランジオール)クロスポリマー、PEG-20ソルビタンココエート、イソステアリン酸、オレス-50、クエン酸、安息香酸Na、EDTA-2Na、香料

主な成分の解説をみるココイルグルタミン酸TEAは皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、泡質を改良したりしっとり感を与える効果も。
ラウレス硫酸Naは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
ラウラミドプロピルベタインは強い泡立ちを与える両性界面活性剤で、洗浄剤の刺激緩和や粘度調整、コンディショニング効果を与えます。
ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリルは非イオン界面活性剤。高いクレンジング効果を持ち、脱脂力が高い乳化剤として用いられます。
バオバブ種子油は、γ-リノレン酸,ビタミンA,D,Eやトリグリセライドを豊富に含み、乾燥やアレルギー肌、ダメージ毛に有効なオイルです。
アボカド油は皮膚親和性が高く柔軟効果に優れる。
ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウムヒアロベールと呼ばれるカチオン化ヒアルロン酸で、すすいでも落ちにくい特性を持った保湿作用を付与します。
加水分解水添デンプンは、加水分解デンプンに水素添加したもの。トウモロコシデンプン由来で、抗炎症・保湿・肌荒れ抑制、感触向上効果。
ポリクオタニウム-52は球状3次元架橋コポリマーによるつっぱり感、きしみを改善し、しっとりした感触を付与。

    ビオシュヴ ヴァージンココナッツオイル ヘアシャンプー 優雅なミュゲと心地よいココナッツの香り の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.7

  • 素材の品質:2.6
  • 安全性:2.7
  • 髪質改善効果:2.8
  • 頭皮環境改善 2.7
  • 費用対効果:2.9

  • 容量/400ml
  • 価格/1620円
  • 1mlあたり/4.05円

ビオシュヴ ヴァージンココナッツオイル ヘアシャンプー 優雅なミュゲと心地よいココナッツの香り の宣伝文,商品説明:

ダメージを補修し、髪を潤いで満たし、毛先までしなやかな髪へ導くシャンプー ダメージ(枝毛・切れ毛)ケア用です。
オーガニックヴァージンココナッツオイル・バオバブオイル・アボカドオイル配合。
オーガニックオイルの潤いが髪をつつみ込みます。
さらに、Wの毛髪補修成分(高密着ヒアルロン酸+18MEA)配合。
アミノ酸化系洗浄成分ベース処方で、なめらかな泡で髪と地肌をやさしく洗い上げ、潤いを与えてくれます。
優雅なミュゲと心地よいココナッツの香り。

[PR]
ビオシュヴ ヴァージンココナッツオイル ヘアシャンプー 優雅なミュゲと心地よいココナッツの香り 2015 (c)シャンプー解析ドットコム