シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ブラック・ナチュラル・ヘアソープ
(リツメイ・コーポレーション
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

ブラック・ナチュラル・ヘアソープ

リツメイ・コーポレーション


ブラック・ナチュラル・ヘアソープ のオススメレベル

ブラック・ナチュラル・ヘアソープ の解析結果

かなり脱脂好きな方に贈る一品と見られます。


強い泡立ち、高い洗浄力、脱脂力が特徴ながら、感触は良く仕上げようという意図が強い一品です。

オレンジ油、クレイなども加えて、ベースのオレフィン(C14-16)スルホン酸Naも合わせ脱脂力は控えめではないという印象が強いベース。
高い洗浄性は疑いの余地がありませんが、
両性界面活性剤、アミノ酸系洗浄剤を加えて刺激性は抑えています。

その他、シリコン、キトサンでコンディショニング効果を与え、頭皮ケア系エキスでスキンコンディショニング効果も。
色々と忙しいシャンプーですが、中心となるのは、はっきりと強めの洗浄力。
さっぱりした仕上がりを軸に、バサバサさせない仕上がりを目指した内容といえるでしょう。

添加剤などは悪くないと言えますが、洗浄剤の質は高区はありません
最悪でもありませんが、平凡という印象に近いものがあります。
結局、使い続けてメリットが大きいか、デメリットが大きいかという視点で最後は考えるのですが、
この製品に関しては、後者かなと。


[PR]

ブラック・ナチュラル・ヘアソープ の全成分:

水、PEG-3ヤシ脂肪酸アミドMEA硫酸Na、コカミドDEA、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、ジメチコン、ラウロアンホ酢酸Na、ステアリン酸PEG-150、ココアンホ酢酸Na、BG、ジステアリン酸グリコール、ココイルグルタミン酸TEA、ラウロイルメチルアラニンNa、カルボキシメチルキチン、ポリクオタニウム-10、クエン酸、イソプロパノール、加水分解シルク、ラウレス-2、アラントイン、グリチルリチン酸2K、アロエフェロックス葉エキス、オウゴンエキス、カーボンブラック、オレンジ油、ビターオレンジ果葉油、ラベンダー油、ローズマリー油、フユボダイジュ花エキス、ラウレス-9、シソエキス、ラウレス-20、タナクラクレイ、ヨーロッパシラカバ樹皮エキス、ヒアルロン酸Na、セージ葉エキス、マロニエエキス、ヤグルマギク花エキス、マツエキス、セイヨウキズタエキス、ホップエキス、トウキンセンカ花エキス、ローズマリーエキス、ゴボウ根エキス、オドリコソウエキス、ハマメリエキス、ブドウ葉エキス、ニンニクエキス、カミツレエキス、加水分解コラーゲン、サボンソウエキス、オランダカラシエキス、ローマカミツレ花エキス、レモンエキス、オドリコソウエキス、アルニカ花エキス、ホホバ種子油、カラメル、メチルパラベンNa、フェノキシエタノール、アスコルビン酸、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、サクラ葉エキス、ユズ果実エキス、加水分解ヒアルロン酸

主な成分の解説をみるPEG-3ヤシ脂肪酸アミドMEA硫酸Naは非常に高い脱脂力を持ちながら、比較的マイルドに調整された洗浄剤。ラウリル硫酸Naよりはずっと刺激性が抑えられていますが、脱脂力は高いものです。
オレフィン(C14-16)スルホン酸Naラウレス硫酸Na同様の強い脱脂力を持つ洗浄剤。浸透性は少なく皮膚刺激性は高くなく、起泡性が非常に高い特徴。脱脂しすぎに繋がる懸念も。
ジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
ラウロアンホ酢酸Naは両性界面活性剤。肌や髪に対して刺激や溶解性が少なく、ツヤ、柔軟性を与え、洗浄剤の刺激を抑制します。
ココアンホ酢酸Naは2-アルキル-N-カルボキシメチル-N-ヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタインという両性界面活性剤。
肌や髪に対して刺激や溶解性が少なく、ツヤ、柔軟性を与える。
ラウロイルメチルアラニンNaはアミノ酸系洗浄剤ですが、洗浄力はわりと高くコンディショニング効果を与え低刺激で酸性OKなバランスの良い素材。
ココイルグルタミン酸TEAは皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、泡質を改良したりしっとり感を与える効果も。
カルボキシメチルキチンはカニの甲殻由来の多糖体。抗シワ、保湿、コンディショニング効果、ハリ、弾力付与。
アラントインは牛の羊膜の分泌液から発見され、尿素から合成、もしくはコンフリーから抽出され原料化されている成分。抗炎症作用、細胞活性化作用が優れる 。
アロエフェロックス葉エキスはケープアロエの葉から得たエキスで、美白作用、抗男性ホルモン、脱毛防止効果などを付与。
オウゴンエキスは抗酸化、保湿、抗炎症、抗菌、抗アレルギー作用。
オレンジ油はリモネンを主成分とする心地よい香りがリラックス効果を与えます。疲れや緊張をほぐし、保湿・皮膚の活性化、清浄作用を持つ精油です。
ビターオレンジ油はトウヒ(ダイダイの果皮)エキスで、血行促進、柔軟作用、紫外線防止効果を付与。
タナクラクレイは含硫ケイ酸アルミニウムと同じもので、福島県東白川郡棚倉町から産出されるミネラルをバランスよく含んだ腐食泥。皮膚表面の汚れを吸着・除去し、美肌作用、抗炎症作用を付与。
カミツレ,セイヨウオトギリソウ,トウキンセンカ,ボダイジュ,ヤグルマギク,ローマカミツレエキスは角質水分量増加、抗炎症作用、抗酸化作用を付与。
アルニカ,オドリコソウ,オランダカラシ,ゴボウ,セイヨウキズタ,ニンニク,マツ,ローズマリー,ローマカミツレエキスは、抗菌・抗酸化・抗フケ・育毛・抗脂漏性皮膚炎を期待するエキスセットです。

    ブラック・ナチュラル・ヘアソープ の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.5

  • 素材の品質:2.5
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:2.5
  • 頭皮環境改善 2.5
  • 費用対効果:2

  • 容量/200ml
  • 価格/1944円
  • 1mlあたり/9.72円

ブラック・ナチュラル・ヘアソープ の宣伝文,商品説明:

アミノ酸系洗浄成分は、毛髪や頭皮をやさしく洗い上げる洗浄成分。
毛穴の汚れもスッキリ洗い流します。
植物由来系洗浄成分もやはり、自然派の人に好まれる髪と頭皮にやさしい洗浄成分です。
これらの洗浄成分を独自の配合でブレンドすることで、
【洗浄力の高さ】と、【やさしさをより高めた】シャンプーをつくることができました。

[PR]
ブラック・ナチュラル・ヘアソープ 2017 (c)シャンプー解析ドットコム