シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
モルトベーネ B:OCE シャンプーMC (くせ毛用)
(モルトベーネ
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

モルトベーネ B:OCE シャンプーMC (くせ毛用)

モルトベーネ


モルトベーネ B:OCE シャンプーMC (くせ毛用) のオススメレベル

モルトベーネ B:OCE シャンプーMC (くせ毛用) の解析結果

逆効果・・では?


脱脂力が強く、それでいて補修性がわりとパリっとくるシャンプーですが、これだとくせ毛には返って向いてないのではないか
普通に考えて、くせ毛を落ち着かせたり、扱いやすく、という趣旨だと思うのですが、
むしろくせ毛を強調させるような性質のシャンプーであり、果たしてこれで目的を達成できるのか甚だ疑問に思うのであります。

もし、くせ毛をできるだけ目立たせたくない、とお考えなら、これと正反対のような性格をもったシャンプーをオススメします。
要は、しっとりタイプで、エモリエント性、しなやかさを強調させるタイプですね。


[PR]

モルトベーネ B:OCE シャンプーMC (くせ毛用) の全成分:

水、ラウレス硫酸Na、コカミドDEA、ラウラミドプロピルベタイン、グリシン、ラフィノース、加水分解コンキオリン、シスチンビスPG-プロピルシラントリオール、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ラウリン酸、PPG-14ジグリセリル、ポリクオタニウム-10、スルホコハク酸ラウリル2NaDPG、BG、クエン酸、EDTA-2Na、安息香酸Na、サリチル酸、メチルパラベン、香料

主な成分の解説をみるラウレス硫酸Naは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
ラウラミドプロピルベタインは強い泡立ちを与える両性界面活性剤で、洗浄剤の刺激緩和や粘度調整、コンディショニング効果を与えます。
グリシンは保湿性が高く、様々な配合成分と相性が良いので多く登場するアミノ酸類です。
ラフィノースはフルクトース、ガラクトース、グルコース分子がグリコシド結合によって連なった構造の糖で、肌のラメラ構造を改善する働きを持つ保湿剤。
加水分解コンキオリンは真珠由来のタンパク質で、うるおい、ツヤ、細胞活性化作用を付与します。
シスチンビスPGプロピルシラントリオールは熱反応で結合力を高める毛髪コーティング機能や、毛髪内部で強力に結合することにより高い補修効果を見込める成分です。
スルホコハク酸ラウリル2Naは弱酸性でも起泡力が良好で、皮膚に滑り感やつっぱり感を残さない。高い洗浄力と生分解性が特徴。

    モルトベーネ B:OCE シャンプーMC (くせ毛用) の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2

  • 素材の品質:1.5
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:2
  • 頭皮環境改善 1.5
  • 費用対効果:2

  • 容量/240ml
  • 価格/1296円
  • 1mlあたり/5.4円

モルトベーネ B:OCE シャンプーMC (くせ毛用) の宣伝文,商品説明:

雨の湿気でくせがでてしまう。
スタイリングがしにくい。
そんなくせ毛の方の声から生まれたくせ毛用のシャンプー

[PR]
モルトベーネ B:OCE シャンプーMC (くせ毛用) 2017 (c)シャンプー解析ドットコム