シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
モルトベーネ B:OCE シャンプーCC (カラー毛用)
(モルトベーネ
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

モルトベーネ B:OCE シャンプーCC (カラー毛用)

モルトベーネ


モルトベーネ B:OCE シャンプーCC (カラー毛用) のオススメレベル

モルトベーネ B:OCE シャンプーCC (カラー毛用) の解析結果

洗浄剤は少しだけマシですが、


カラー毛に最適とは程遠いレベルであることをまず考慮すべきでしょう。

何故かといえば、洗浄剤は前述のとおり少しマシですが、ラウレス硫酸Naをベースに含むなど理想とは遠い構成です。
さらに、添加成分も小麦タンパクやラフィノース程度で見所なし。
カラー毛に、何が向いているのかわからない中途半端なシャンプーに仕上がっています。

単純に言えば、カラー毛には向いていませんのでより質の良い選択肢を選ぶべきでしょう。
一般的な不出来のシャンプーに比べたら僅かに良質である以外は取るに足らないレベルです。


[PR]

モルトベーネ B:OCE シャンプーCC (カラー毛用) の全成分:

水、コカミドDEA、ラウラミドプロピルベタイン、ラウレス硫酸Na、ココイルグルタミン酸TEA、ココイルアラニンTEA、グリセリン、加水分解コムギタンパク、ラフィノース、グルタチオン、ポリクオタニウム-10、ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース、PPG-14ジグリセリル、トコフェロール、クエン酸、塩化Na、硫酸Na、EDTA-2Na、フェノキシエタノール、安息香酸Na、サリチル酸、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

主な成分の解説をみるラウラミドプロピルベタインは強い泡立ちを与える両性界面活性剤で、洗浄剤の刺激緩和や粘度調整、コンディショニング効果を与えます。
ラウレス硫酸Naは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
ココイルグルタミン酸TEA皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、しっとりと上品な感触が特徴のマイルド洗浄剤。泡立ちが弱い。
ココイルアラニンNaは、アミノ酸系洗浄剤の中でも特にマイルドな洗浄剤で、頭皮に刺激を全く与えることなく泡立ち、洗える成分。コンディショニング効果もあり、適度に洗浄力を持つタイプ。
加水分解コムギタンパクは酸性アミノ酸を多く含むコムギタンパク分解物。毛髪や肌のアミノ酸と親和性が強く皮膜形成や保湿作用を付与します。
ラフィノースはフルクトース、ガラクトース、グルコース分子がグリコシド結合によって連なった構造の糖で、肌のラメラ構造を改善する働きを持つ保湿剤。
グルタチオンは3つのアミノ酸からなる抗酸化成分。

    モルトベーネ B:OCE シャンプーCC (カラー毛用) の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.3

  • 素材の品質:2.5
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:2
  • 頭皮環境改善 2
  • 費用対効果:2

  • 容量/240ml
  • 価格/1296円
  • 1mlあたり/5.4円

モルトベーネ B:OCE シャンプーCC (カラー毛用) の宣伝文,商品説明:

カラーヘアを保護しながらやさしくしっとり洗い上げ、ダメージをケアしてカラーの定着をサポートします。
また、pHをコントロールしてキューティクルを引き締め、色落ちを抑えて美しい髪色をキープします。
カラーヘアにうるおいを与え、みずみずしさを保ちます。
ペアー(洋なし)のフルーティーな香りです。

[PR]
モルトベーネ B:OCE シャンプーCC (カラー毛用) 2017 (c)シャンプー解析ドットコム